スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ハローウッズ

11月の21日から2泊3日で栃木の茂木にあるハローウッズキャンプ場に行ってきました。
ハローウッズはツインリンクもてぎの中にあるキャンプ場で、なぜこんな所にキャンプ場が?
て感じです。

ただ、昔鈴鹿にも何回かいったのですが、みんなレース見ながらキャンプしてました。
だからいいのかも。

このキャンプ場は。。。
多分2度と行かないでしょう。 お湯もでるし、きれいなのですが、
いかんせん狭い!
驚くほど狭い! 駐車場か。 

harowoods.jpg

↑このサイトは比較的広いほうです。 後ろと前がすこしあるので。
本当にレースがメイン、ついでにキャンプというなら悪くないかと思います。

22日が平日だったので、この2泊3日はほとんど貸切だったからよかったですが
満杯だと本当に恐ろしい感じがしました。

こちらがサイトの写真↓

thiera suite 1
ティエラの5m50cm x 3mが普通に収まっていますが、ぎりぎりです。
このサイトも少し広め?でしたが。 というかそれを選びましたが。

このすぐ前に車を停めることになるので、視界は車です。
この日はがらがらなので、近くのサイトに停めましたが。

ツインリンクもてぎは水戸から結構遠いところにあるいい場所なのですが、なんでこんなに狭いキャンプ場を
作ったのだろか? 田舎なのに。 土地がいっぱいあるからレース場を作ったのでしょうから。
残念です。

やっぱり、100平米は最低でも欲しいですよね。 最近のテントの大きさを考えると。
東京に近いキャンプ場ならともかく、ここで。
自然のなかで、ゆったりとがいいですよね。 

すいていればこれでも楽しいですが。


一日目は夕方から、宇都宮までがんばっていき、餃子を食べて、バルーンを見てきました。
茂木から宇都宮までは50分。 結構な道のり。
ただ、バルーンはきれいでした。

baroon1.jpg

気球のバーナーが明るくライトのように光るのですが、浮くものとばかり思っていました。

帰りに道の駅のお風呂に入り、9時半過ぎにキャンプ場に戻りました。

夜でも10度。 寒くない。

haro onndokei

でもやっぱりちびストーブは燃やしました。 
薪もって帰るのもなんだし。

chibi haro

夜の写真がないので、2日目の夕方の写真で。
ダッチオーブンで、焼き豚を作りました。 絶品でした。
10インチがすっぽりちびに飲み込まれています。

薪は炭と違ってすぐに料理が開始できるのはいい点ですが
火力の調整は難しいです。 ですので、このように強火は落としこんだり
弱火は反対にきっちり上においたりします。

キャンプ2日目は、雨。 ふったりやんだり。
ただ、午後から夕方までは曇りだったので、モビパークで子供たちは遊びました。
フリーパスで貸切状態。  

パークの係りの方々、 おんなじ面子が何回もお世話かけました。 ありがとうございました。

mobi.jpg

2日目よるから、雨がやまず。
ティエラ初めての雨撤収となりました。

悲しい。

このキャンプ場は、テント乾燥サービスというものをやっており
乾燥させたあとに、宅配で送り届けてくれます。
自分は使いませんでしたが、うちのグループは全員使ってました。
結構いいですよね。

サーマレスト、ロゴスのテーブル等のインプレはまたご報告いたします。

スポンサーサイト
ハローウッズオートキャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2010/11/24 23:35
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。