スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

洪庵 何回目かな?

雪降りませんね。
大丈夫かな。 お正月。

すでにお正月は6泊のスキー合宿(笑)が入っています。
今年はシーズン券も当たったので、気合をいれたいのですが。

で更新です。 10月の。

10月の頭に家族で再再度洪庵キャンプ場に行ってきました


DSC_1365.jpg

天気もよくて気持ちよかったです。 すでにあまり覚えていませんが。
カヤック、スラックラインキャンプです。

DSC_1351.jpg

キャンプも夏場はすごく込んでますが、10月の声を聞くと、ひとも減ってきますね。
この日もそこそこいましたが、空いている方でした。

林間サイトの富士山がみえる場所に陣取りました。

DSC_1355.jpg

しかし、スラックライン難しいです。 あまりやっていないのもありますが、ちっともうまくなりません。
難しいからやらない、うまくならないという悪循環ですね。

スキーの体幹トレーニングにとおもっていたのに、なにも成果あがらずシーズンインです。

キャンプは朝方でて、10時ぐらいには現着。
設営して、カヤックして、お昼ごはんはガレットでした。

このクレープパンも結構長いこと使っていますが、たまに使うとキャンプ友達からのうけはいいです。

DSC_1345.jpg

クレープはだいぶうまくなってきましたよ。 商売はできませんが。

息子は子どものくせに、甘いものがあまりすきではなく、ホットケーキもハムやチーズを挟んだものが好きで
ガレットもよく食べます。 誕生日にケーキを買おうといったら、いらないとほざいたくらいなので。
オメーがいらなくても俺が食べたいんだよ。 と言っておきましたが。
奥さんも甘いものがすきではないので、結局多数決で負けました。(泣)

アイスとかは食べるんですが。

よるも、まったりと。
DSC_1357.jpg

DSC_1359.jpg

あれだけはまっていたPetromaxも今は少し休憩中です。
不具合もなく、メンテフリーで使えています。
あまりいじっちゃだめってことですね。

これは150の方だと思います。
今はメインランタンが、コールマンC639, サブでVapaluxです。





値段すこしさがってますかね?



こちらはいいのですが、ちょっと値段上がってますね。

あと、以前はなかったですが、ポリッスドブラスのE41と300ってのが出てました。
オール金メッキできれいですが、高いです。

興味あるかたはファロスへどうぞ。

高いですよ。 


翌日もカヤック

本栖湖の水はきれいでした。

DSC_1361.jpg

3メートルぐらいなら湖底がみえる感じ。

DSC_1363.jpg

DSC_1331.jpg



しっかり遊んで、お昼ごはん食べて、家路につきました。

DSC_1337.jpg


続きを読む
スポンサーサイト
本栖湖洪庵キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/12/17 08:46

シルバーウイーク 無印乗鞍

弓の又を後にして、一路無印乗鞍に向かいます。
ナビにいれると。。。わかっていたけど2時間半って。 東京帰れるじゃん。
飯田からなのに。

遠い。 遠すぎる。

ちなみに同じく無印の嬬恋をいれてみたら。。2時間ちょっと。 こらっ!
なんで嬬恋のほうが近いのよ。

ただ、南乗鞍のキャンプ場は満杯でした。
予約取れなかったけど、なんとか2週間きったころのキャンセルを狙って2泊確保できました。

Muji NorikuraDSC_1317

今回はCの33ですね。

Muji NorikuraDSC_1277

ここはAからFぐらいまであったような。
ただ、C,Dはかなりセンターハウスから離れています。
クルマでいかないとちょっとつらい。

まあ、他のサイトもだいたい車ですが。

あと、熊の目撃情報? なんてのもあって、ちょっとDサイトの端は怖い感じがしましたね。
熊かどうかはわからないのですが。

ただ、リピーターが多いキャンプ場だけあって、雰囲気は最高です。
近ければ必ずきたいキャンプ場ですね。

Muji NorikuraDSC_1305

Muji NorikuraDSC_1293

Muji NorikuraDSC_1283

Muji NorikuraDSC_1280

サイトも広いし、プライベート感もたっぷりあります。
センターハウス遠くても、各サイトには水場とトイレが結構あるので、なんの問題もありません。

写真は2日目ですかね。
到着日は夕方だったので、ごはん食べてお風呂入ってばたんきゅうでした。

翌日は実はディスクゴルフのクラスを申し込んでいました。
みんなで、準備運動。

Muji NorikuraDSC_1303

ディスクゴルフって、


こんなフリスビーを規定回数でターゲットにいれるって遊びで、フリスビーでやるゴルフみたいなものですが、
面白いです。

投げ方もあって、うまく投げないと飛ばないし、曲がるし。
奥が深いです。

息子もはまりまくってました。

Muji NorikuraDSC_1306


Muji NorikuraDSC_1308

お昼前ににやって、基礎やって、軽くコース回って終わりでした。
はまった息子は上級編も受けたいと。 なんで夕方からまたクラス申し込んで、受けてきました。

それまでは、こんな事したり。。

Muji NorikuraDSC_1310

昼ご飯なのに、パン食べたり

Muji NorikuraDSC_1316

写真とるの忘れて、一つ食べたあとの写真です。 

で、まったりしてから、またディスクゴルフ。 暗くなるまで遊んでました。

翌日も朝早くから、コースを家族で回って。
撤収してからも回って。

帰ってきてからも後日、昭和記念公園のコースにいったり、もう協会に登録しようかなと思うくらいでした。

しかし、乗鞍はいいキャンプ場です。
雰囲気もいいし、天気もいいし、乗鞍岳もあの御嶽山もよく見えるし、遠いし。

Muji NorikuraDSC_1300

Muji NorikuraDSC_1295


前に作った、日時計もなんとか残ってました。

Muji NorikuraDSC_1296

アクティビティも充実しているし。

Muji NorikuraDSC_1301

夜はこいつで

Muji NorikuraDSC_1320

おいしいごはん。



日本のダッジオーブンですね。
結構いいです。

ランタンと明かりで。

Muji NorikuraDSC_1323

シルバーウイークも4泊5日遊びきりました。 (笑)

無印 南乗鞍キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/11/15 22:12

本栖湖日帰り カヤック

9月のとある週末(いつか忘れました。)

本栖湖へ日帰りでカヤックに行ってきました。

確かどちらか雨マークだったんだと思います。
最近では、予報で雨があると、ほぼ出かけません。 かなり弱いです。 (笑)

今回はこんなコースでした。

motosufield.jpg

本栖キャンプ場付近のもぐらん乗り場から、家族3人で一路洪庵キャンプ場を目指しました。

MotosuDSC_1213.jpg

MotosuDSC_1208.jpg

風もあったので、結構疲れた。 ような。 なにせ9月のことなので。

MotosuDSC_1214.jpg

洪庵でトイレ休憩をして、奥さんと息子が休憩をしている間に
林間サイトを見てきました。

MotosuDSC_1217.jpg

洪庵いいんですが、浜辺には寝る気がしません。
みんな寝てますが、斜面きつくって。

MotosuDSC_1220.jpg

ひとしきり遊んで、また本栖キャンプ場まで戻って、おしまいです。

途中SAPの若者と競争しましたが、軽く負けました。
やっぱり、せめてフォールディングカヤックかな。


本栖湖洪庵キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/10/25 18:06

梅雨の合間の本栖湖洪庵 キャンプ場

本当に気持ちいいキャンプ場を書き綴るために始めたブログ?ですが
いつのまにか備忘録へと変わりました。



ICIDSC_0970.jpg

たまにはかすりたいと思って、近場ですが、本栖湖洪庵キャンプ場へ行ってきました。
ただ、こちらは昨年でた薄いほうの新装版の「気持ちいいキャンプ場」に入ってます。 
分けるのも面倒なんで、一緒にしておきます。

てっきりカヌー・カヤックのカテゴリーと思いましたが、焚火のカテゴリ-で入ってますね。
なんでだろ?

以前夏休みに同じ本栖湖のいこいの森というキャンプ場にいったとき、カヤックで訪れたことのあるキャンプ場で
そのときは激混みでした。

というか、水辺はけっこうな斜面で、いつも平坦な場所を探して張る自分としては、ちょっと無理と思ったキャンプ場でした。
(本当に斜面なんです。)

ただカヤックをするにはもってこいの場所で、サイトもフリーですいていれば最高の場所です。
富士山も目の前に見えますし。

自分たちがキャンプしたのは6月の13日、14日でしたが、大荒れ予報。 雨覚悟でした。
なので富士山は見えませんでした。 泣

10時ぐらいに現着しましたが、空いてました。
なので、数少ない平坦な場所に陣取りました。 たまたま空いていたんだよな。 

ちょうど湖にはいった場所に3‐4テントぐらいはれる平らな場所があります。

ICIDSC_0976.jpg

このあたり ↓

ICIDSC_0972.jpg


あと、その左手にも平な場所があります。 そこも2‐3テントぐらい張れそうでした。
そのくらい。 湖畔サイトのなかでは。

あとは斜面です。

もちろん林間サイトは平らです。

ICIDSC_0975.jpg


カヤックあそびするには最適なキャンプ場ですね。

さっそく息子とカヤックあそびへ。

ICI1434980689560.jpg

初日は、意外と天気もよく、風もまったくなく、気持ちいい漕ぎだしになりました。
水もきれいだし。

ICI1434980685271.jpg

しばらくすると、息子が。「1000円が落ちていると」
たしかに、水の中に1000円らしきものが沈んでます。

夢中で取れるどうかからかいました。 それだけ水が澄んでいるってことですね。
ちょうどパドルがつくか、つかないかぐらいの水深だったので、2m30cmぐらいってことでしょうか?

息子はこのあと、案の定落ちましたが。 笑

ICI1434980683395.jpg

そうこうしているうちに友達夫婦も到着しました。
会社の友達ですが、最近カヤックを買って、毎週どこかしらにいっているそうです。

スノピにもはまっていて、あっというまにプラチナ会員で、すぐにブラックになっちゃいそうな勢いで
買いこんでいました。 

ICIreceived_377237985807553.jpg

カヤックもフジタカヌーという日本製でした。 知らなかったな。 これ。



モンベルのアルフェックでいいと思うけど。 安いし。



このあたり見ちゃうと、自分のがおもちゃに見えちゃいますね。

午後からは結構風が出てきましたが、なんとか遊べました。

ICIreceived_377237745807577.jpg

夜は、その友達が、リブを焼いてくれました。
まじうまかったです。

ICIreceived_377237765807575.jpg

翌日も雨はなんとか持ってくれました。
午前中だけやっぱりカヤック遊び。

ICIDSC_0981.jpg

やっぱり直進性とか推進性とかはまったく敵いません。
ちょっとカヤック。。欲しいかも モンベルでいいので。
こちらが、息子とダンデムでかなり真剣に漕いでも、軽くおいてかれました。

かたずけて終わるころには雨が。。。

濡れずに済みました。

あとはおきまりの、不動のほうとうをたべて渋滞しらずで帰りました。

最後に、水場とトイレ。 綺麗でした。 すばらしい。

ICIDSC_0973.jpg


ICIDSC_0974.jpg


また行きたいですね。 カヤックあそびに。 混んでるといやだけど。
あと、斜面に寝るのも。

林間サイトで、カヤック飽きたら、スラックラインで遊ぶってのが、いいかも知れません。

本栖湖洪庵キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/06/30 23:38

2014 初道志の森

GW以来になりますが、やっとキャンプに行ってきました。
定番の道志の森です。

金曜日に会社の同僚から、「明日道志でも行きません?」という誘いがあってから無計画キャンプでした。 (笑)
奥さんは用事があっていけないので、息子と同僚夫婦という変則キャンプでした。

Aug-Doushi20140802_092908_Android.jpg

朝8時ぐらいに現着で。。と適当に決めて。

自分たちは普通に問題なく8時についたのですが、すで池回りはいっぱい。 
流石道志の森。

ただちょい上のサイトが空いていたので、速攻陣取り、設営をしました。
同僚夫婦は出遅れて渋滞にはまっているとのことでしたの
着替えてプールへ直行です。

3年目のボートも問題なく使えました。 もうもとはとりましたかね。
すごく同じボートが増えました。

Aug-Doushi20140803_060624_Android.jpg

今年はなんとかカヌーデビューをしたいかもと画策しています。
とりあえず、↓を



これで四尾連湖とか青木湖へいってみたいかな。

2時間以上炎天下でプール遊びをして、かなりの日焼けをしたあとに、やっとお連れ様が到着しました。

Aug-Doushi20140802_124854_Android.jpg

お昼後飯を食べてから、息子と4人で大トランプ合戦です。
しかし道志はすごしやすい。 涼しいです。

ババ抜き、七並べ、スピード等大人気なく本気モードで息子も楽しんでいたようです。
一応本人の許可とってないので、目にモザイク入れておきます。

Aug-Doushi20140803_071318_Android.jpg

あとは再度プール。

普段より遅めの夕食。
焼き鳥、パエリア、等おいしかったです。

夜もまたトランプ大会をして、息子は8時30分、自分たちも9時30分にお亡くなりになりました。
もちろんランタンの自慢だけはして。

Aug-Doushi20140802_195825_Android.jpg

Aug-Doushi20140802_200018_Android.jpg

翌日朝6時ごろのプール。

Aug-Doushi20140803_060933_Android.jpg

翌日も朝からトランプ、そしてプールと結構忙しく遊んで、同僚夫婦は1時に帰りましたが
自分たちは3時までプールであそんでから、お風呂に入って帰りました。

ただ6時半前には家についていたので、やっぱり近いですね。 道志は。

道志の森はサイトによって雰囲気ががらっとかわるいいキャンプ場です。
ただ、3ヶ所ほどブヨにやられました。

このポイズンリムーバーで、刺された直後毒抜きをした部分と、気づくのが遅れた部分とでは結構差があり
かゆみ、腫れも違いました。 役にたっているんだなと改めて実感しました。

さされないのが一番ですが、刺されたらすぐに使うと結構違います。
ただ、地面に近い場所で肌を露出しちゃダメですね。 



またいこう。 道志の森

Aug-Doushi20140803_061028_Android.jpg
道志の森キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/08/10 10:57
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。