スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

再度の飯山 森の家に

4週続けてスキーの後、間髪入れずに飯山森の家に行って来ました。これで5週間連続で飯山に行ったことになりました。

今回はスキーではなく雪あそびです。
毎年このなべくらの森の家にきていますが
今年は雪が少なかったですね。

それでも十分楽しめました。



今年は息子の同級生2人を引き連れての雪あそびです。悪ガキ3人組なのでみんなテンションマックスです。



何家族か忘れちゃいましたが、森の家のコテージをほとんど借りきった感じの大パーティでした。

息子は友達も一緒と決まった時から指折り数えてこの日をまっていましたね。
気の知れた友達と遊ぶのは楽しいんでしょうね。

一日目、二日目とも晴天で雪焼けしちゃいました。





どの子も楽しそうでよかったです。
みんな雪の中を転がりまくっていました。

ただほとんど春の雪なので、すぐにびしょびしょでした。(笑)

お昼はみんなでカップ麺。
味はおんなじですが、おいしかったです。

毎年天気に恵まれて、嬉しい限りです。

3時ぐらいまで遊んで、チェックイン。
ですぐに宝探しゲームです。
以前夏に行った南紀白浜のホテルでやったことのあるゲームのパクりです。

ヒントを元に各コテージをめぐって宝箱を探して文章を完成させるってやつですが、ヒントが難しすぎたかも。

もし次があればもう少しやさしくします。

夜も全開で遊び倒れるように寝てました。

翌日はおのおのスキーにいく家族、さらに雪あそびをする家族と別れて楽しみました。

来年は息子の友達もスキーに連れていってあげたいものです。

で自分たちは再度の雪あそびでした。
コテージ横に散策路があってそれがいい斜度で長く、朝8時ぐらいからまたも全開で遊んでました。










で10時半のチェックアウトギリギリまであそんで終了です。

あとは近くの温泉に入って、お友達の一家族を飯山駅まで送りました。
新幹線だと3時ぐらいに家についちゃうんだろうな。

息子の友達もあまり遅くならないうちに返したいし、遅い昼御飯をたべてから帰路につきました。

帰りの車でも3人はしゃいでいましが、そのうち重なるように爆睡してました

また来年いきましょう。

滑走はしてません。(笑)


スポンサーサイト
なべくら高原 森の家 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/24 08:32

みんなでなべくら 雪遊び

今年で4年目のなべくら高原。
いつもは家族だけでしたが、今回はお友達も誘って6家族の大所帯で行ってきました。

初日は快晴。

Nabekura SnowDSC_0581

10時ぐらいに森の家につきました。
ぞくぞくと皆さんも到着して、軽くスノーシュー遊びへ。

Nabekura SnowIMG_1217

誰も歩いていない雪原を歩くのは本当に気持ちいいです。
スノーシュー初めての人たちがほとんどでしたが、「気持ちいい」と某北島選手のように
言ってくれて、企画してよかったなと思いました。

まあ、企画は奥さんですが。

Nabekura SnowIMG_1300

雪の中へダイブしたりしました。

Nabekura SnowIMG_1214

ただ昨年のほうがパウダーだったかも。
ふかふかですが、雨の日もあったようで、少し重めでした。

40分ぐらい歩いて、そり遊びをしたり、思い思いにスノーシューで遊んだり
ピーカンの天気のなか楽しみました。

いや、それにしても天気がよかった。

Nabekura SnowIMG_1220

で、お昼はみんなでカップラーメン。
お汁粉もつくろうと思い用意はしていたのですが、 おなか一杯だったので
そのまま持ち帰りました。 おかげで保存食がまだあります。 (笑)

Nabekura SnowDSC_0609

Nさんのぱぱ。前からリモコンヘリ好きで、キャンプのたび飛ばしてましたが
今回はDJIのファントム カメラ付きが登場しました。

Nabekura SnowDSC_0576

Nabekura SnowDSC_0572



GoProがあるならこっちなのかな?



ただ見てましたが優れものですね。 これは。
ホバリングも安定してるし、高さもでるし、画像もきれいそうだったし
スキーの撮影でもしたら面白いかも。 

でひとしきり遊んだあと
かまくらもつくろうということだったので、2時ぐらいに森の家に戻りました。

で、それから掘るわ掘るわで。。。腕だの腰だのが痛くなりましたが
人数もいたので暗くなるころに見事完成。

Nabekura SnowIMG_1235

Nabekura SnowIMG_1233

Nabekura SnowIMG_1231

写真だとあまりわからないかもしれませんが、結構広いです。
立てはしませんが、結構な人数が入れる広さです。

Nabekura SnowIMG_1230

完成が遅かったので、中でなにか食べる時間はなかったんですが。 

森の家はホテルや旅館と違って一戸建ての広い建物なので
なかでくつろぐのも楽しみの一つです。

Nabekura SnowIMG_1223

各々お風呂へいったり、自炊したりしてから和室の部屋にあつまり交流会。

翌日は。。。雪

自由行動だったので、スキーへ行く家族や、温泉へ行く家族と別れて
10時過ぎに解散しました。

解散前。。
屋根に上るなって。 君たち。

Nabekura SnowIMG_1268

スキーでも良かったのですが、すでにかなり滑り込んでいたので、今回は再度スノーシュー遊びへ。
そのころには雪もやんでいい天気なってきました。

Nabekura SnowIMG_1269

昨日遊んだ場所へ。
みんなでカップラーメンをたべたテーブルも雪で埋まりかけてます。

Nabekura SnowDSC_0607

こちらも昨日作ったかまくら1号
横穴をあけて滑り台を作ったりして、結構遊べました。

Nabekura SnowDSC_0623

家族で雪だるま。

Nabekura SnowIMG_1293

2日間天気もよくて楽しい雪遊びでした。
野沢温泉が見えます。 

そろそろ家族をつれて上高地でもいくか。

Nabekura SnowDSC_0613

ついでに森の家のコテージの装備品を紹介しておきます。
結構なんでもあります。

Nabekura SnowIMG_1229

Nabekura SnowIMG_1228

Nabekura SnowIMG_1227

Nabekura SnowIMG_1226

Nabekura SnowIMG_1225

Nabekura SnowIMG_1224

Nabekura SnowIMG_1222

難点はお風呂がないことですが。
シャワーはあるので十分といえば十分です。

みなさん来年も行きたいとのことですので、再度企画してもらいましょう。
奥さんに。

なべくら高原 森の家 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/02/26 22:10

森の家で雪遊び

もはや定番宿となった飯山の森の家。

雪深いきれいな楽しいロッジです。
志賀高原の4泊から引き続きの2泊してきました。

MorinoieDSC_0213.jpg

1月だけあってまだ雪全開ってわけじゃないです。 多く見えますが、去年の2月にいったときは
もっとありました。

1月4日からの2泊でしたが、3日とも結構な雪が降ってました。
一晩で30㎝ぐらい積もる感じで。

志賀からは1時間ぐらい?かな。 下道で。
お昼過ぎについたのですが、チェックインは2時。 ただ早めに入れてくれました。

今回はG イチョウ。
ベッドの部屋で薪ストーブはなかったですが、ストーブで暖かかったです。

MorinoieDSC_0219.jpg

さっそく着替えて雪遊びへ。

ふっわふっわの雪です。

MorinoieDSC_0244.jpg

さっそく雪洞をほります。 
これだけ雪があれば、やっぱり雪洞ですね。

MorinoieDSC_0229.jpg

ただ息子は戦力外だし、結構重労働。 

かなり時間かけて掘りまくったけど、完成にはいたらず。

雪も強くなってきたので、初日は上がりました。

ただ、その雪のなかでも、森の家主催の初めてのスノーシューってやつに
結構な人数が参加してました。

翌日も雪。。

朝から再度雪遊びへ。


雪洞もほったけど。。腕がいたくなりそのうえ息子に天井ジャンプで大きな穴になってしまいました。

MorinoieDSC_0291.jpg

MorinoieDSC_0276.jpg

MorinoieDSC_0313.jpg

MorinoieDSC_0266.jpg


家族でスノーシュー散歩とそり遊び。
もう段々畑の急斜面を雪まみれですべったりしました。

最後に雪だるま。
粉雪さらさらなので、なかなかできません。

MorinoieDSC_0318.jpg

MorinoieDSC_0245.jpg


MorinoieDSC_0293.jpg


まあそれでもなんとか作って、ロッジの前に。

MorinoieDSC_0260.jpg

MorinoieDSC_0254.jpg

いやあ、スキーもいいけど、雪遊びも結構いいですね。
このロッジはテレビもないので、本当に静かに過ごせます。

調理器具や食器類も一通りそろっているので、自炊も問題なし。

最終日は軽く戸狩でスキーをしてと思ったんですが、雪まったくやまず。

MorinoieDSC_0323.jpg

それも結構横殴りにふっているし、スキー場の上は全く見えないので。。。
平日でもったいないけど、切り上げて東京へ向かいました。

飯山を過ぎると晴れていたりして。。 なんだかな?って感じでした。

雪はいい。

てことで。



自分たちのは並行輸入のタブスですが、結構大きいです。

山や山スキーにはこちらのMSRがおすすめです。

なべくら高原 森の家 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/01/21 22:39

なべくら森の家で雪洞遊び

志賀で2日スキーをしたあとは、飯山のなべくら高原森の家向かいます。
志賀からは1時間ちょっとかかりました。 結構遠い。

今回で2回目の宿泊ですが、やっぱり結構いい雰囲気です。
翌朝の写真ですが。

Nabkura-CIMG0179.jpg

去年と同じく雪は結構あります。

Nabkura-CIMG0180.jpg

Nabkura-CIMG0181.jpg

↓はZR300のHDRアートという機能を使ってちょっとアートっぽくしてみました。

Nabkura-CIMG0182.jpg

さすがに平日なのか、今回のコテージは和室の掘りごたつ付でした。
7人泊まれるコテージなので、結構大き目の家です。 
残念ながら、薪ストーブはついてないですが、これはこれでいいですね。

Nabkura-CIMG0145.jpg

寝たのは2Fのロフトですが。

テレビもなにもない部屋ですが、家族で強制的にトランプをして遊びました。
ただスキーの疲れも結構あって、早めに就寝。

翌朝。。。雪が少し降っていました。 雨だけは勘弁とおもっていたので
雪でよかったです。 ゆっくり朝食をとって、9時ぐらいにチェックアウト。

これで荷物を車まで運びます。 もちろん運び込みもこれですが。 ↓

Nabkura-CIMG0187.jpg

さっそくスノーシューをはいて散歩に出かけます。
昨日の雪のおかげで結構ふかふかです。

Nabkura-CIMG0190.jpg

屋根に上るなよ。 まったく。

Nabkura-CIMG0184.jpg

たださすがに幼稚園。 ただ歩くだけではつまらないようです。
ちょっと歩いただけで疲れたと。

Nabkura-CIMG0195.jpg

Nabkura-CIMG0197.jpg

仕方ないので、森の中で雪洞作りです。 コストコスコップを今回2本もっていきまた。
奥さんと交代で掘るは掘るわ。

もう少し男手があれば、立派な雪洞ができたと思います。 泊まれるような。

Nabkura-CIMG0206.jpg

写真では分かりずらいかもしれませんが、中は結構広いです。
奥さんがテーブルまで作って。 腕が筋肉痛だと。

Nabkura-CIMG0227.jpg

前回の大源太と同じセット。 実はホワイトガソリンもそのままでした。
一番小さいMSRですが、結構持ちますね。 

この後お湯を沸かしてカップラーメンを雪洞で食べましたが、アクシデントで
一つだけお湯をいれたら、残りの水をこぼしてしまいました。

仕方ないので。。。雪を溶かして沸かすという荒業で。
(以前上高地に行ったときは普通でしたが。)

Nabkura-CIMG0215.jpg

午後からちょっと小雨が。。。おかげで雪だるまができます。笑

Nabkura-CIMG0235.jpg

野うさぎの足跡ですかね? ケンケンパ?

Nabkura-CIMG0209.jpg

実は雪が降って雨も少しだけふったけど、晴れ間も見えました。
逆に寒くなくて暑いくらいでした。

Nabkura-CIMG0245.jpg

Nabkura-CIMG0260.jpg

森の家 いいですね。 値段も手ごろで。
おともだち誘っていきたいところです。

センターハウスもきれいで、スタッフのみなさんもやさしくて。

Nabkura-CIMG0189.jpg

終わったあと着替えだけさせてもらいました。

Nabkura-CIMG0264.jpg

薪ストーブもいい感じです。
こちらもHDRアートで。

Nabkura-CIMG0262.jpg

午後帰り際に結構雨が降ってきました。 ちょうどいいタイミングでした。
250円ではいれる湯滝温泉へ。

さすがに平日なので帰りの高速も2時間ちょっとで東京まで戻れました。
もちろん高速に乗っている時間だけですよ。

このそばには信越トレイルというトレッキングコースがあって
全長80㎞もあります。 まるでイエローストーンみたいな。

もちろん1日で踏破はできるわけないので、1週間ぐらいかかると思います。
お遍路さんみたいですが。

斑尾から新潟の津南ぐらいまで歩くコースみたいです。
結構楽しそうですね。 時間があれば。

夏もよさそうなので、1週間ぐらい滞在してみようかな?

アウトドアワールドの福引きで800円当たったのでかったプラティプス
2L入りますが。。 

platypus(プラティパス) プラティパス2

platypus(プラティパス) プラティパス2
価格:1,155円(税込、送料別)



やっぱりMSRも渋いよね。



BackCountry Skiには必需品です。 やらないけど。
ちょっとやってみたい。 春スキーとか。
以前GWに白馬でキャンプ張ったとき、猿倉付近で結構なスキーヤーを見たんですが、
楽しそうでした。 息子が大きくなったら検討しよう。 でもそのころ自分が親父すぎるかも。



奥さんのスノーシュー。 結構高い。
自分のは並行輸入ですが。

なべくら高原 森の家 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/02/05 22:08

雨のスノーシュートレッキング(雪遊び)

行ってきました。 なべくら高原 森の家。
遠いです。 やっぱり。 ナビの音声が260kmとか言います。
東京からだと福島のあだたらぐらいでしょうか? たしか270kmでした。

もう3月なので、信州中野あたりも全く雪は有りません。 2月のころが
嘘みたい。 ピーカンを期待していたのですが、あいにくの雨。

飯山についても雪ではなくて雨でした。

ただ雪は深い。 今年は特におおかったそうです。 一番多いときで5mはゆうに超えていたとか。
たまに行くからいいんですよね。

DSC_0283.jpg


今回の宿は、森の家といってコテージです。 これが結構よかった。

センターハウスでは喫茶もついていて、スノーシューのレンタルが山ほどあります。
年に1-2回だと買わなくてもよかったかと少しだけ後悔。

DSC_0285.jpg

いろいろなサイズも揃ってます。 ブランドはタブスが多かったかな?

DSC_0284.jpg

いろいろなイベントも開催しているようで、望遠鏡なんかも。

DSC_0293.jpg

あと大広間もあって。
お金はかかるようですが、今度子供の友達を大勢誘って、ここで勉強会でも。?

DSC_0294.jpg
DSC_0295.jpg


コテージはいろいろなタイプがあるようで、今回は洋室とロフトの部屋でした。
部屋にはまきストーブがついてます。(#^.^#)

薪はオガライトというものが備えつけてあります。
一晩では十分な数でした。
しかし、雪がすごかった。 2階まで届く雪。

DSC_0296.jpg
ソファーはベッドにもなります。

DSC_0302.jpg

このロフトの和室に寝ましたが、楽しかったです。
ここは一部屋いくらではなく人数で値段が変わります。
幼稚園児は人数にはいらないので、二人だと一人5000円。都合1万円でした。
4人だと一人4千円とのことでした。

DSC_0308.jpg

窓はいくつもあるのですが、両脇のまどは雪で埋まってます。
で、「景色が綺麗なので、みたい人は雪かきをどうぞ」と書いてありました。
ちょっと洒落が聞いています。

DSC_0307.jpg

で、一日目は雨が小降りになった頃合を見計らって出撃。
スキーだと多分絶対にいかないのですが。

コースもいくつかあるようで、今回はロッジ周りのお散歩コース。
とはいっても、2kmぐらいあるようです。 ブナの森を回りますが
その前にはなぜか見晴らしのいい雪原が広がります。
綺麗でした。

この日はここまで。ほんの40分ぐらいの遊びでした。

DSC_0323.jpg

二日目は雨もあがり、晴れとはいかなかったですが、曇で、ロッジ周り一週がてら
途中雪のテーブルを作って、もっていったバーナーでラーメンを作って食べてきました。

子供は大喜びでしたね。 マルタイラーメンですが。
IMG_7716.jpg

トーホーゴールドのCB缶とプリムスのバーナーはうまく機能してました。

DSC_0335.jpg

DSC_0338.jpg

途中雪に埋まった、こんなモノや
IMG_7677.jpg
こんなモノ。(ライトですが、手が届きます。)

IMG_7678.jpg

を見ながら、ブナの森をはいり、

雪山も這いずり上がり多分今年最後の雪遊びを満喫してきました。

IMG_7698.jpg

最後に野沢温泉に行き、新しく出来たという温泉に入って帰ってきました。
いいお湯なんですが、野沢には駐車場がろくろくありません。

有料の安い駐車場に止めて、少しあるいて入ってきました。
湯の花をみて、子供はなんだこれ?と言う感じでした。

そうそう、コテージは2階近くまで雪に覆われているので

DSC_0329.jpg

少しの距離ですが、このソリで荷物を運びます。
これはこれで楽しいですが。


また来年でも行きたいと思います。 結構いいですね。
寒くて雪も心配ですが、2月にいったらパウダーかもしれません。
あとテレマーク?スキーのレンタルもあるようです。いわゆる歩くスキー。
やっている人がいました。

DSC_0297.jpg

スタッフの方もとても親切で。 
お気に入りの宿に入りました。(^^♪
なべくら高原 森の家 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/03/18 22:51
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。