GW パート2 雨の白馬

快晴のいなかの風を後にして、白馬まで向かいます。
最終日前日、管理人さんが「明日の撤収は早めがいいかもね」「午前中50%で午後はもっと」と
いうので、夜から少しずつ準備をして、もう8時半には積み込みが完了してました。
飯田から、白馬も結構距離があるので、お昼ぐらいにつこうと。

撤収が終わり、白馬に向かう途中で雨が。。
撤収はなんとか雨はなかったのですが、設営の雨は結構覚悟してました。

ところがついてみると、雨はなく、なんとか降られずにに設営ができました。
ただ、その日はそれからずーっと雨。

少し斜面の場所だったんで、もうぐちゃぐちゃ。
次の日も朝は雨。
この日はGWの後半初日。 東京からもう2組みが合流する予定でしたが、
渋滞と豪雨にやられ、キャンセルに。 
多分自分が同じ立場なら、同じくやめていたと思います。

ただ、皮肉なことに、それからは雨は振らず、夜になって降ってくるというパターンの連続でした。
ですので、昼間は結構気持ちがよかったです。(^^♪

残念ながら、3組みいた友達家族の1家族も子供の発熱でリタイア。
2組みで3泊楽しみました。

サイトは。。。
いろいろ残念な面はあるのですが、自分的には合格点で、もう一度いってもいいかもしれません。

なにしろ、白馬八方の目の前ですので、景色は素晴らしい。

IMG_7966.jpg

桜もまだ残っています。

IMG_7933.jpg

サイトも区画があるのですが、あるようなないような。
あるんですがね。

IMG_8099.jpg

温泉もさすがにいっぱいあってうれしい限りです。
おすすめは、おびなたの湯かな? 露天だけなんですが。
男湯は洗い場も3つだけ? そのうちシャワーは1つ これがろくでもない。
あつかったり寒かったりと。

ただどうも本当に湧き出している源泉で、そのほか、八方のほうにある温泉はここからひいているとか。
2晩も通っちゃいました。

夜はお決まりの雨なので、タープのなかで、ぬくぬく食事をし、晴れた昼間には
これまたお決まりの。。。山遊び? 白馬っていっても一番の遊びは山だけなんで。

でもまだスキーヤーやボーダーが結構いました。
望遠で撮りましたが、結構上の斜面では春スキーを楽しむ人たちが山ほどいました。


IMG_7967.jpg

こうなったら、白馬尻までいくかと思い管理人さんに聞いてみると、猿倉まではいけるけど、そこから先は
まだ雪がたっぷりあるすということで断念。
子供もそうはいっても幼稚園児だし。
多分夏なら白馬尻まではいけると思うんだけど。

で、裏山を攻めてきました。
キャンプ場から遊歩道を上り、どんぐりアルプスパノラマ展望台まで。
結構な坂を40分ほど上ります。

IMG_8075.jpg

上は本当にパノラマでした。
白馬村が一望です。

IMG_8033.jpg

ちみたちはなにをしているんだ?

IMG_8052.jpg

最終日撤収後は6泊ご一緒させていただいたM家とも別れ、以前行ったことがあるガーリックという
スパゲッティー屋さんへ行くことに。
ただちょうどお昼だったんで、電話で込み具合を聞いてみると、さすがに満杯。 並んでいると。

仕方なく時間をずらすことに。 ならいけると行っていた猿倉までいくことに。
山道をはしって、猿倉の駐車場につくとほぼ満杯。 ほとんどがバックカントリーのスキーヤー・ボーダー
でした。

この写真には写ってませんが、この駐車場の坂を普通に何人も滑って来ていました。

IMG_8120.jpg

せっかくなんで、小屋までいってみることに。
賞味2分。
IMG_8143.jpg

実は白馬岳は2度ほど登ったことがあり、懐かしかったです。
ここで登山届けをだしてから、白馬尻まで1時間ばかり歩き、大雪渓へ挑みます。

まだ雪が山ほどあります。 休んでいたおじさんと話すと、テレマークで
2時間上り、景色みながら滑ってきたとのことでした。 楽しそう。

IMG_8123.jpg

ゲレンデスキーがうまくなったら一度こよう。

そんなこんなで、ガーリックに向かいます。
時間をずらしたものの、やはり少しならんで、はいりました。

DSC_0480.jpg

しかし、この生パスタは絶品でした。

DSC_0481.jpg

残念ながら、そのほかの写真は有りません。 食べるのに夢中で。

6泊は長いですが、あっと言うまでした。 
後半も雨には降られましたが、夜だけだったし、撤収は快晴で乾燥も出来たし。
楽しいGWキャンプでした。

まあ、みんなこれればもっとよかったですが。

白馬三山も最終日にはこんなにきれいに。

IMG_8156.jpg

白馬アルプスキャンプ場は一日2000円。 大人一人入場料500円。
なので、うちは3泊で7000円なり。 安っ

ただ結構大きいキャンプ場なのに水はは一箇所だけ、トイレも結構頑張らないと入れない。
大は2つだけって。

ただそれ以外は最高です。 なにしろ景色がよすぎ。
目の前白馬八方、47や五竜もきれいに見えますし、白馬三山も天気がよければ
キャンプ場からも見えます。

もう一回ぐらいいってもいいかな。


PS:これはCPAP用に以前輸入したリチウムバッテリーですが、
いなかの風からの移動で車で充電し、3泊問題なしでした。
途中コーヒーミルにも使われたりして。
どのくらいつかえるのか、そのまま家に帰ってからもこれを使って見ましたが、
4泊家で使って、5泊目に電池がなくなりました。

キャンプで3泊、家で4泊ですので、7泊は無充電でいけるってことですね。
途中でなくなるとつらいので、キャンプ中はほぼCPAPだけに使っていましたが、
もう少しほかのものの充電にも使っていいかもしれません。 ケータイとか。

IMG_8108.jpg

まあ、一応途中で調子がわるくなったヴェイパラックスも載せておきます。
ペトロマックのパラボラリフレクター仕様ですが。

IMG_7846.jpg





スポンサーサイト
白馬アルプスオートキャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/05/11 23:45
 | HOME |