北海道 ⑤ 美瑛自然の村

知床野営場ではテン泊ではなかったのでですが、正解でした。
海も近いこともあり、夜から朝にかけてものすごい風でした。
自分のコールマンは一応ガイドロープもしっかり張り大丈夫でしたが、
コテージが揺れるくらい吹いてまいした。

テン場ではかなり斜めになっているコールマンのテントもありましたが。
すでに朝5時にはスクリーンタープをかたずけ、8時過ぎには次の目的地に向かいます。

さらば知床。 またくる日まで。

ゆっくり来たので、知床までは東京から数えると、
車中泊→歌才→十勝→屈斜路湖(2泊)で5泊もかかってます。
知床からのプランは美幌→美瑛→小樽→フェリー→新潟です。

ただ結構かかるかと思っていた知床-旭川は高速も伸びており、5時間程ということなので
一気に美瑛まで行くことにしました。

実はこの日も天気が不安定で、雨だったので。 
今思えばこのお盆の一週間は結構不安定な天気でしたね。 ちょっとハズレ。

旭川へは丸瀬布というところから、旭川紋別自動車道という無料の高速が道央道まで伸びており
割と楽にいけます。 とはいっても5時間超えですが。

そうはいっても昼ご飯を食べるころには旭川にいましたので、大したことなかったですね。
旭川-美瑛は30分ぐらいなので。

本当はテント泊をしようと思っていたのですが、天気も悪く、ロッジ2泊へ変更しました。
お盆も開けて、天気も悪いためか、キャンプ場はガラガラ。 寂しいくらい。

気持ちのいいキャンプ場なのに。
77点と高得点のキャンプ場でした。 
オートではなく、車から少し荷物を運ばなければなりませんが、よっぽど奥まったところにいかない限り
そんなには苦労しない感じです。

IMG_9931.jpg

ちょっと見づらいかもしれませんが、キャンプ場を周遊する道路があり、そのなかにサイト(広場)があると言う感じですかね。 遊歩道も完備されています。

通常のキャンプ場と違い、管理人さんはいるものの、なにかちょっと買えると言う感じではないです。
全て揃えて、くる必要がありますね。 

IMG_9933.jpg

サイトはこんな感じ。

IMG_9938.jpg

IMG_9939.jpg

IMG_9940.jpg

結構いい雰囲気です。 ただこの道路に沿って外灯があり、裏側にはないので、明かりの嫌いな方は
あえて裏側に陣取ると管理人の方が行ってました。

天気が悪いので、あまり雰囲気が出てないかもしれませんが、芝生のふかふかのキャンプ場です。
綺麗ですが、決して全て揃っているわけでもなく、ある程度の不便さが結構いい感じです。

ロッジは綺麗で、ベッドが4つあります。
ソファーも多分ベッドになりそうだったので、5名は泊まれるかと。

IMG_9952.jpg

リビングの2つ
IMG_9953.jpg

垂直の階段を登るとさらに2つベッドがあります。

IMG_9955.jpg

シーツ一式は追加料金で借りられますが、今回はサーマレストと寝袋で。

IMG_9954.jpg

一日目は天気も悪かったため、なんとテントは一人だけ。
オートバイの人でした。

ただロッジはそこそこ埋まってるようでしたね。


外見も結構オシャレ。

IMG_9936.jpg

ただ水道、トイレは外にあります。
ここまで、オシャレだとちょっと面倒になっちゃいますね。 特にトイレ。

IMG_9941.jpg

ロッジには電源もありますので、充電も問題ないです。

美瑛は富良野のちょっと北にあり、旭川からも30-40分、札幌からもそんなにかからない場所なので
お盆前までは結構混んでいたようですが。

近くに白金野営場というのもあり、そちらの方が人が多かったような。

スポンサーサイト
美瑛自然の村 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/09/08 17:13
 | HOME |