スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

スイートグラス 最終日

2日目の軽登山も無事終わり、夜の雨を予感しながら、スイートグラスに戻ると、案の定
雨がぽつりぽつりと。。。

予報では夜遅くからでしたが、もう6時ごろから降り出しました。 といっても
軽く振っている程度でしたので、そんなに気になる感じではなかったですが。

ただ、気持ちよく乾燥撤収とはいかないのは決まりです。
あとはちびストーブを楽しみながら、ゆっくり過ごすだけです。

SW2CIMG3117.jpg

せっかく来たそれはそれはお高い(値段がね)キャンプ場なんで、ぐるりと回って写真を撮ってきたので
軽く紹介して、終わります。

まずはテントサイト
すべてとっているわけじゃないですが。。

自分たちの止まったのは林間サイト 電源なし。
直火サイトともいってましてね。
ただ、直火といっても、このような円形のバケツの中で焚火が楽しめるようです。

薪もったいないので使いませんが。(笑)

広々林間サイトとやらもあって、そちらはどうも電源がついていたようです。
ここはついてないほうが珍しいみたいですね。

SW2CIMG3145.jpg

打って変わって草原サイト。
といってもフリーサイトじゃありません。 広々していますが、区画です。
さえぎるものがないので、混んでいるときはどうですかね。

あと、写真じゃわかりずらいですが、傾斜もそこそこあります。
草原サイトもいくつか種類があるみたい。

SW2CIMG3020.jpg

初心者安心サイト? だったかな? 
受付よこで、便利なサイトだったような。 トイレも近くて。

SW2CIMG2975.jpg


なんだっけかな? ドックラン?
説明にならなくてすみません。

SW2CIMG3024.jpg

地図。 広い。 

SW2CIMG2979.jpg

一番一般的なサイト。 すべて電源付。
ただ、狭いです。
うちのセットだと、ティエラはなんとか入るかもしれませんが、ピンとはるにはきついかな。
あと、大きいタープもきつい。

SW2CIMG2974.jpg

SW2CIMG2964.jpg

あとは、ツリーハウスやロッジなんかはきれいで楽しそうでした。

SW2CIMG2969.jpg

ほとんどすべてに薪ストーブがついていたので、一度は泊まってみたい。 たぶん無理ですが。
なにしろホテル並みの値段です。 それも結構高級な。

こんな感じ。

おっと、これは違った。 お舟の形のツリーハウスで、泊まれません。 遊び用です。

SW2IMG_0124.jpg

こっちです。

SW2CIMG3019.jpg

これも違いました。はは。 しつこいな。
楽しげな遊び用のツリーハウスです。

もういっちょ。
瞑想小屋。
楽しいね。いっぱいあって。 本当にディズニーランドだ。

SW2CIMG2999.jpg

これと同じ感じ。
こっちは本当のディズニーランド。

TDLCIMG2365.jpg


泊まれないツリーハウスを紹介してもなんなんで。

まとめて。

冬も大丈夫なようにビニールのカーテンがウッドデッキについてます。

SW2CIMG3023.jpg

これと、次の写真は同じ建物なんですが。
下にブランコ椅子がついてます。 建物によって、若干違います。

SW2CIMG2990.jpg


SW2CIMG2959.jpg

このイーグルキャビンはたぶんコールマンがお金を出しているのでしょう。
玄関燈がコールマンの赤ランタン。

SW2CIMG2958.jpg

まだまだ種類はあったけど、最後にうちのサイトのすぐ横にあった、テントだけど薪ストーブと屋根がついた
テントキャビン。 快適そうだ。


SW2CIMG2955.jpg

最後にそれは綺麗なトイレもね。


SW2CIMG3026.jpg

SW2CIMG3025.jpg

SW2CIMG2967.jpg

ウォシュレットはなかったな。

SW2CIMG2966.jpg


よかったです。 もう行かないかもしれませんが。
楽し気な感じで。 野反湖のような大自然もいいけど、こういう感じも悪くない。

見渡せは浅間山が見えたし。

雨は10時ぐらいにはやんでくれたので、ぬれずに撤収できました。
もちろんテントは濡れてましたが。

テント乾燥アンド送付サービスってもやっているようでしたが。。もちろん使いませんでした。

SW2CIMG3130.jpg

今回はちびストーブの断熱をちょっと取組ましたが、失敗に終わりました。
以前かった矢澤産業さんのグラスウールを使ってと思いましたが。

あえなく断念。(外側のフエルトが焦げて。)

今度はこれで行こうかなと。



か、これ


あと、テープも同じアルミテープでも百均とかじゃダメです。 ノリがダメ。






このあたりの組み合わせかな。

トライします。 またお会いしましょう。


スポンサーサイト
北軽井沢スウイートグラス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/13 23:45

紅葉狩り 浅間山?登山

スウィ―トグラスで一泊した翌日は朝から浅間山を目指します。
これも会社の後輩が、

「浅間山、いいですよ。 家族でいってきたらどうです。」という一言で決まりました。
これもあって、新潟から軽井沢にしたのですが。

「軽いトレッキングみたいなもんですよ。」とも。

ただ。。こいつのいうトレッキングはレベルが違うので。

調べてみると、片道3時間半。 速い人は2時間半から3時間で登れるようですが。
7歳児いるし。。

まあ、いけるところまでという軽い気持ちで出発しました。

スウィ―トグラスは朝7時までは出れないのですが。。。6時半に出ちゃいました。
浅間山をぐるっと回って、浅間山荘まで。 一時間弱。

AsamaCIMG3047.jpg

8時前にはつきました。 

駐車場はすいてました。
山荘のちょい下の駐車場ですが、その下にも駐車場があり、結構台数は止められるみたい。

たぶん遠くに見える山は蓼科方向だと思います。
すでに雲海の上なんですが。
駐車料金は500円。

AsamaCIMG3050.jpg

なぜか馬がいます。

AsamaCIMG3049.jpg

準備をして、ゆっくりと歩き始めます。
すぐに登山届を出す場所があるのですが、紙がありません。 適当です。

ものすごく歩きやすい道から始まります。
松ぼっくりを拾ったり、どんぐりを拾いながらの登山になりました。
登りに拾わなくても。


AsamaCIMG3055.jpg

一の鳥居、二の鳥居、と続く鳥居があり、二の鳥居までコースタイムは1時間なのですが。

AsamaCIMG3061.jpg

どうも息子のペースが上がらない。 やっぱり友達がいないとだめだな。
これは二の鳥居。

まあ、こっちも紅葉を楽しみながらでしたので、かなりゆっくりペースでした。

AsamaCIMG3063.jpg

ここまで、2.3km 1時間30分以上かかってます。 (^^;

AsamaCIMG3062.jpg

火山館まであと1.8km そこそこ登りなんですが。
このペースだとお昼は火山館。 となるとそこで終わりの予感です。

二の鳥居をすぎると。。

カモシカ平という場所にでます。 カモシカがいるらしい。
いませんでしたが。


AsamaCIMG3071.jpg



ただ、本当にいてもおかしくないような景色でした。

カモシカってこんな崖みたいなところをピョンピョンと駆け上ったりするんだよな。
以前見たことがあります。

AsamaCIMG3070.jpg


AsamaCIMG3072.jpg

浅間山って遠くからみると、なんかつまらなそうなはげ山に見えますが、
結構面白い山です。

ここをすぎればあと一息で火山館です。

ここらあたりから浅間山が見えます。
見えた時点で、あきらめモード全開です。 遠いし。 時間食ってるし。

AsamaCIMG3073.jpg

火山館が見えてくると息子のテンションも上がりダッシュで登っていきます。 なんなのよ。

手前は硫黄のにおいがする谷間があり、温泉のにおいがすると息子が言ってました。

AsamaCIMG3098.jpg

鳥居をまたもやくぐって火山館到着です。 一応無料休憩できる場所になっています。
薪ストーブがたかれて、中は暖かかったです。

AsamaCIMG3085.jpg

ただ、寒いだろうなと思っていた気温も大したことなく、結構快適に登れました。
で、この時点で11時過ぎ。3時間。。。。食事して12時

まだここから前掛山までは2時間ぐらい? 無理ですね。 それでも山道4㎞上りましたので。


AsamaCIMG3078.jpg

今回はマルタイラーメンではなく、中華三昧。
一度食べると絶対にやめられないくらいうまい。

もう本当に。 ぜひ一度試してください。
寒くなると、ガスよりガソリン。
MSRで。 やっぱり火力が全然違います。

AsamaCIMG3092.jpg


1時間ほど食事休憩をして、さあどうすかと家族会議です。
もう少し行けば平な場所で、景色も開けるようなんですが、
30分ほど歩いて戻ってこようと息子を説得するも。。

「ぼく待っているよ。ここで。」 だと。 

ただ、あんなに晴れていた天気もちょっと怪しげになってきたので、
あまり無理をせずに下山することにしました。

まあ、紅葉がきれいだったし、浅間山は結構面白いってわかっただけでも
よかったので、リベンジすることを一人心に誓い、下ります。

AsamaIMG_0176.jpg

AsamaIMG_0166.jpg

下りは速いぞ。 泣き言一つ言わない。

AsamaIMG_0167.jpg

ただ4㎞あるので、1時間半ぐらいは歩くんだよね。 

AsamaIMG_0198.jpg

二の鳥居まで戻ってきました。

実は一の鳥居と二の鳥居の間は二つのコースに分かれていて、
滝経由と通常ルートがあります。

これは帰り際にとった写真ですが。
滝経由は遠回りだろうと思って、行きは通常ルートで登ったのですが、
帰りは滝経由で。 下りだし。

AsamaCIMG3107.jpg

AsamaIMG_0210.jpg

AsamaCIMG3101.jpg

滝経由も通常ルートもさほど違いません。
ただ滝経由は滝のあと、ちょっと急登を登るだけです。

おすすめはやっぱり帰りに見ていくのがいいかもしれませんね。

あとはまっしぐらに浅間山荘へ。

AsamaCIMG3110.jpg


AsamaCIMG3114.jpg

着きました。
お疲れ様でした。

AsamaIMG_0235.jpg

帰り道はコースタイムでしたが、結構いい運動になりました。

秋のトレッキングはいいですね。 汗もあまりかかないし。
景色はいいし。

で、この浅間山荘の天狗の湯へ。

AsamaCIMG3048.jpg


チョコレート色の不思議なお湯でした。 初めて入りました。 ここまで茶色のお湯は。
ちょっとタオルがお湯に触れたら、色図いてしまいました。

出るころには、雨が。。。 やっぱりタイミングはよかったみたいです。
名残惜しかったですが。

あと一泊して帰ります。 ただ。。雨早い。
夜は覚悟していたのですが。

あのですね。 中華三昧。 本当においしいんですよ。
とくにお気に入りはこの酸辣湯麺です。



こちらも食べたことないけど、うまいにきまってる。
まわしもんじゃありませんが。


北軽井沢スウイートグラス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/07 22:51

紅葉のスウイートグラス 1

11月の三連休はどこへ行こうか思案した結果、北軽井沢のスウイートグラスへ行ってきました。
本当は無印津南のクローズイベントへ行こうと思っていたのですが、
どうも新潟界隈は日曜から雨模様の予報がかなりでていたので。

スウィ―トグラスもとりあえず一度は行ってみたいキャンプ場でしたので
無理やり予約入れました。 前日に。 (笑)

本当に気持ちいいキャンプ場シリーズで

Tepeeに泊まれるキャンプ場で、65点ですが、大人気御礼のキャンプ場です。
自分達には目が飛び出るほど、お値段の高いキャンプ場ですが。

SGCIMG2944.jpg

前日の予約でしたが、ほとんど埋まっていて、浅間ビューサイト、林間サイトがいくつか空いているだけでした。
11月の北軽だというのに、すごい人気だ。

なにかの雑誌で東日本のキャンプ場No.1になったようです。
さすがです。

SGCIMG2976.jpg



かなり寒いのに、そんなにキャンパーがいるなんて。 時代も変わった。

まあ、ガラガラってのも寂しいので、サイトがそこそこ広いなら、いいかなと思い。

きれいだし、凝ったつくりで人気の高いのもうなずけます。

ハロウィン終わりで、カボチャが出迎えてくれます。
ジャックオーランタンでしたっけ?

SGCIMG2946.jpg

受付も凝ったつくりで、まるでディズニーランドにいるようです。
こんなカントリーチックな場所があってもいい感じのつくりですね。

SGCIMG2947.jpg

受付の中にもなにやらいっぱい売ってますし、あまりそこらでは売ってないようなものも。

SGCIMG2948.jpg

売店にはほぼ何でもあります。
なにか忘れても大丈夫なくらい。

SGCIMG2949.jpg

ペトロのランタンまで。

SGCIMG2950.jpg

そんなこんで、なかなかサイトに行けません。
バリエーションに富んだサイトが多く、どこでもよかったのですが、
林間サイトも正解でしたね。 広いし。

丁度紅葉真っ盛りの林の中です。
だいたい100㎡ ただ、樹がありますので、すべて使えるわけではありません。


SGCIMG2963.jpg

いや、しかし紅葉がきれいでしたね。

SGCIMG2960.jpg

この林のサイトはPICA富士吉田を彷彿させます。 一瞬勘違いするくらい似てます。

SGCIMG2951.jpg

Tepeeの部門のせいか、それとも今の流行りなのか、モノポールのテントが結構多かったです。
結構かっこいい。 欲しいかも。 リスト入り?
ピルツとか、ノルディックとか。。熊のマークの。

SGCIMG2968.jpg

この日は土連泊といって、アーリーチェックインが無料でした。
8時からはいれるのですが、10時ぐらいにつきました。

うちらはいつものティエラEX
夜にはカルシファーにご登場願いました。

SGIMG_0157.jpg

着日はスウィ―トグラスを楽しました。

結構アスレチックやらなんやらあります。

ボルダリング?

SGCIMG2998.jpg

SGIMG_0144.jpg

ロープを上ります。

SGIMG_0142.jpg

トランポリン。
30分500円の予約制で有料ですが。

結構楽しめます。 30分長い。 へとへとになりました。
そのうえ、年齢を感じる遊びです。

SGIMG_0161.jpg

で、紅葉の中をあるくと

SGIMG_0155.jpg

ハイジのブランコまで。

これは結構楽しいです。 長いのでかなり振られます。

SGIMG_0125.jpg

こちらも年甲斐もなく親も乗ってみました。 木は折れませんでした。


SGCIMG3007.jpg

SGCIMG2995.jpg

この日はキャンプファイヤーもあって、インディアンが火をつけてくれます。
5mぐらい燃え上がる結構派手なキャンプファイヤーです。

軽くゲームがあって、隣の人とじゃんけんして列を作っていくってやつですが、
息子がやりたいと。。 苦手なんだけど参加してきました。

SGCIMG3036.jpg

もちろん、夜はちびさんで。
暖かくてうたたねしちゃいました。


SGCIMG3045.jpg

明日は一応浅間山へトレッキング予定です。まあいけるところまでと言っておきます。





薪ストーブもあるんだ。。高っ



みたのはこっちだったような。
この値段なら悪くないかも。 ただ売り切れ。





うーん。
興味深い。

北軽井沢スウイートグラス | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/05 21:06
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。