ふもとっぱらで薪ストーブ

年末? 定番のふもっとっぱら
いつのブログだろ。 (笑)

会社の仲間と行ってきました。
年末のふもっとぱらは人もまばらで使い放題。

寒かったですが。
天気は良かったです。 これは二日目の写真ですが。
二日目は曇り。

Oct KoanDSC_1540

一日目は思いっきり車をいじってました。
パネルを外して、バッ直、ウーハー取り付け、ケーブルをはわしたり、一日仕事してました。

家の近くにはドア前回で、しかもバッテリーのマイナスを外したりして作業できる場所なかったので
広くてよかったです。

夕方からは寒い寒い。

さっそく火入れです。

Oct KoanDSC_1534

自分のちびストーブも全開ですが、今回は友達の薪ストーブ。

おしゃれです。

Oct KoanDSC_1537


Oct KoanDSC_1538





ちびストーブも最近は高いので、このストーブはいいかもしれませんね。

ちびは40㎝の薪が斜めにしてぎりぎり入るって感じなので。
昔はのこぎりで切ってましたが。

Oct KoanDSC_1539

よくじつは二組でパンを焼きましたが、失敗でした。
寒いイメージで焼きすぎた。 暖かったので。 

なんとかしないと、冬がなくなる。 便利すぎるのも考え物です。

あとすこしまじめにアップしないと半年遅れになってしまいそうです。

スポンサーサイト
ふもとっぱら | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/01/24 12:29

4たび。 ふもっとぱら GW

またまた来ましたふもとっぱら。
去年のGWに引き続き今年のGWもふもっとっぱらで過ごしました。

FumotoIMG_5567.jpg

今年も大パーティの14家族だったので、ふもとっぱら以外にチョイスがなかったそうです。
ただ、GWのふもとっぱら。。混んでますが嫌いじゃないです。

以外に広く使えるし、お祭りみたいな雰囲気も結構好きですね。

初日はとりあえず朝3時半に東京を出発しました。
なんせ、6時集合だったんで。 

渋滞もなく、5時半ぐらいには現着。
すでに40台以上並んでいました。 さすが、ふもとっぱら。 人気ですね。

14家族入れる場所をキープして、あとはまったりです。 
9時ぐらいには↓のように。

Fumoto0897.jpg

ただ、なんせ広いので、場所さえ気にしなければ、幕張るところはあります。

今年の富士山は雪が少ないぞ。

去年のGWは。。

ね。 みてわかる通り↓
雪の量が全然違います。 温暖化かな。。 寂しい限りです。
4月12日までスキーやっていたのに。 5月2日は夏のような気温です。
CO2削減しよう。!

FumottopparaDSC_0375.jpg

ともあれ、3泊4日の今年初キャンプがスタートしました。

友達のお父さんがDJIのファントムを持っていて、空撮していたので、その動画をいただきました。
数枚キャプチャーしたので、GWのふもとっぱらの様子と、贅沢につかった自分達のサイトの
様子を空から。  なかなか取れる絵じゃないです。

丁度半円を描くように張りました。
空いているスペースに豪快にテーブルを並べて、食事しましたが、爽快な眺めでした。

Fumoto2015-05-02.jpg

ふもとっぱらの全体図

FumotoFumoto285.jpg

こうしてみると、空いている部分も結構ありますね。

Fumoto461.jpg

こんなすごい動画が取れちゃうなんて、すごい世の中になったもんだ。

FumotoIMG_5506.jpg



となりの森でおちている木をひろったり
吊り橋を揺らしたり。?

FumotoDSC_0906.jpg

パンを焼いたり。

FumotoDSC_0902.jpg

サッカーして、バトミントンして、
スラックラインして

Fumoto0895.jpg

あっというまに3泊過ぎちゃいました。

3日目は雨でしたが、午後からだったので、帰る人達は濡れずに撤収できたし
自分たちも最終日は晴れだったので、乾かしてから帰れました。

紫外線が強すぎて、顔が真っ黒に。 鼻の頭の皮がむけました。
面の皮は案外厚くないことが実証できました。 (笑)

久しぶりに出した20年前にアメリカから輸入したテーブル(青いの)
まだ使えます。

FumotoIMG_5489.jpg

あと、小川のキッチンテーブルも久しぶりに出しました。
使い勝手のいいテーブルですが、なぜか出番が少ないです。

FumotoIMG_5488.jpg

富士山とお月様。
頼むから、平和でいてくださいね。 噴火とか言わずに。
みんな頑張って生きていますので。

ともかく、ご一緒いただいたみなさん。
ありがとうございました。

食事制限がかかっている人が数名いましたが、それはそれで
楽しかったです。 自分も同じなので。
体は大切にしましょうね。 お互い。

Fumoto0900.jpg

しかし、去年から、ふもとっぱらと道志しかいっていないような。
今年は、なんとか気持ちいいキャンプ場を更新したいな。

すでに行ったことがある無印津南とか、菖蒲ヶ浜とか、吹上とか
いくか。 それか思い出してアップするか。

なにしろ更新したいな。 1,2件。


小川キャンパルも親会社に続いて、会社更生法になっちゃったし、
さびしいな。 ただ存続はするようですが。



椅子もまだ在庫あるようですね。
結構おすすめの椅子です。 ハイバックアームチェア

高いな? こんな値段だったかな?




アウトドア ブログランキングへ


ふもとっぱら | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/05/09 00:48

またまたふもっとぱら!

11月最後の三連休
またもや懲りずにふもとっぱらに出撃してきました。

そんなに気に入ったかっって。 感じですかね。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0286

実は三連休初日の土曜日は息子の学校の文化祭があって、日曜からの出発でした。
会社の友達も行きたいというので、そんなに遠くなく、友達もいったことがないとのことだったので
ふもっとぱらになりました。

友達は土曜から2泊ですでにキャンプをしており、日曜つく前に電話すると
「入ってすぐ左にアメニティドームとヘキサをはってあります」と。

ただ、そんな定番でわかるわきゃない。
そのうえ

SPのイベントまで。
ウォ-リ-を探せ状態です。

Snow Peak Wayか?って思いましたが、どうも違うみたい。
愛知県の店舗が企画したイベントでした。 
またもや半分貸切。 

根強い人気です。 さすがSnow Peak
確かになにかひきつけるものはあるんですが。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0254

そんなこんなで、友達もなんとか見つけることもでき、
小川のティエラを張りました。 まあこれがメインテントですが。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0255

今回は3回目?となるアネックスを連結してみました。

Nov2014-ふもっとぱらIMG_5125

これがあると、ほぼすべての部分がシェルターとして使えます。
もう夜は五℃以下だろうと思い、ちびストーブで暖を取るためです。

前回はセットしたけどつかわなかったので。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0277

昼間はあったかいんですが。
流石に夜ともなると寒かったです。 3℃ぐらいでした。

三連休、結構テント多かったです。
もうキャンプは夏も冬もないですね。 

虫が少ない分冬のほうがいいっていう人もいるくらいですから。

テント多いといっても、どんだけスペース使うんだってくらいに使えます。
さすがふもとっぱら。 リピートしちゃいますよね。


Nov2014-ふもっとぱらDSC_0289

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0249

かってにイベントで振る舞われる料理もいただいてきました。
Snow Peakの人がどうぞいらっしゃってくださいというもんだから。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0272

ローストチキンとチキンのトマト煮と。。。いくつかありました。
おいしかったです。 
それもこれもSnow Peakのダッチオーブンとたき火台、剛炎のおかげです。
やっぱりSnow Peakはいいです。
(ごちそうになったので。笑)

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0273

今回のランタンはペトロを外して、久しぶりのヴェイパラックスと639C
639Cにはペトロのシェードをつけてみました。
かぶせただけですが。 取っ手を外せば結構いい感じにはまります。

影がなくなり、すごく明るくなるんですよね。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0270

ヴェパラックスもいまさらながらいいランタンです。
もう、この二つがあればじゃじゃ馬ペトロはいらないかも。
ペトロって灯油のにおいも結構するんですよね。 調整が必要かもしれませんが。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0271

Nov2014-ふもっとぱらIMG_5140

Nov2014-ふもっとぱらIMG_5136

ちびストーブも大活躍でした。
外は3℃、中は多分20℃近くだったかと。

Nov2014-ふもっとぱらIMG_5130

そうそう、愛知から来た友達の友達にばったりあって、ペトロのことを聞かれました。
残念ながらうまくつけられなかったんですが。。
症状は燃焼過多と圧力がすぐ下がるっていうものでした。

今考えると、燃料が多すぎた(入れすぎ)のではないかと。
ある程度空気が入るスペースがないと、圧が抜けやすいと聞いたことがあります。

その時は思いつかなかったのですが。 

圧がすぐ下がる割には燃料の漏れもないし、もしブログ見ていたら、一度半分ぐらいの燃料の量で
試してみてくださいね。

ペトロマックスのオーソリティとしては、直せなかったのが残念でなりませんでした。
(言い過ぎですね。)

明け方は四度ぐらい。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0275

実は息子も代休があり、火曜日休みでした。
それに合わせて自分も有給をとり、月曜はゆっくりと撤収。
友達は昼頃帰りましたが、余裕の3時撤収。

息子よ。。大人になったな。 

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0280

ふもっとぱらの薪は針葉樹みたいです。 なんか建材のような薪で
すごい煤でした。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0281

これで最後? かな。 まだもう一回ぐらいキャンプしてもいいような気がしますが。

いやあ、だけど三角のテントすごく増えました。
薪ストーブもそこらじゅうでみましたね。 
三角と薪ストーブはかなり相性がよさそうなセットです。

Nov2014-ふもっとぱらIMG_5149

また来ます。 ふもとっぱら

Nov2014-ふもっとぱらIMG_5153

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0274

で、撤収後は山中湖のエクシブに向かいます。


月曜から火曜にかけて天気は下り坂で、雨必至だったので。

ホテルで一泊です。 

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0292

ホテルも快適です。 

翌日は案の定雨。 ホテルのプールでお昼すぎまで泳ぎました。

Nov2014-ふもっとぱらDSC_0298

で高速で帰ってもよかったのですが、山中湖からだと道志はすぐそこなので、
道志みちを通って津久井湖経由, Wild1経由で帰りました。 すいていると近い。

楽しい2泊でした。

友達には薪ストーブを進めておきました。

これとか

_20130124-iron-stove.jpg

これとか

hqdefault.jpg

いいですね。 




一応ごちそうになったSPも。







ふもとっぱら | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/27 00:04

秋のふもとっぱら

GWの春のふもっとっぱらに続いて、11月初めの3連休 再度ふもとっぱらへ出撃してきました。
ご存じのとおり、この3連休も天気がぱっとせずの予報で、ちょっと躊躇したのですが。

天気予報によれば土曜は完全に雨、日曜くもり、月曜晴れと。
土曜はあきらめて、日曜からの一泊で、行ってきました。

案の定のどんよりとした曇りでしたが、何とか大丈夫でした。

Fumoto-2DSC_0195.jpg

GWと違いすいてます。 そこそこいるのかもしれませんが、まあガラガラです。
日本語オカシイデス。 
広いんで。

実はこれでも半分は貸し切りで、使えませんでした。

ものすごい数のキャンピングカーの団体さんが、あの広いふもっとっぱらの半分に所狭しとならんで
いました。

Fumoto-2DSC_0197.jpg

ナンバーみると、岐阜、愛知、静岡、もちろん東京、埼玉も。
NACCっていっていたかな?調べると日本オートキャンピングクラブというらしいですが。。
日本中のキャンピングカーがすべて集まった感じでした。 (いいすぎか)

ただ、夕方には解散して、あっという間にいなくなっちゃいました。

天気もぱっとせずだったので、この日はまったりと。
まあ、いつもまったり系が最近は多いのですが。

Fumoto-2DSC_0200.jpg

気温もちょっとだけ寒いかなぐらいでした。

でも、このふもっとっぱら。 広くていいです。
お風呂も無料で入れます。 問題はトイレかな。
簡易トイレがおおいのですが。 もう少しお金かけて整備すればいいのに。
(問題はないです。 欲を言えばぐらいですが。)

で、夜は寒いと思い、ちびストーブまでセットしたのですが
肩すかしでした。 

ランタンの熱量だけで、十分あたたかったです。

そのランタンですが。。。

初の洗礼で、セラミックノズルが欠けて落ちました。
ゆるくなって落ちたことは多々あるのですが、欠けたのは初めてです。

ピンボケ。。。情けない。

Fumoto-2DSC_0213.jpg

まあ、このノズルが落ちるのは想定内なので、替えのノズルも持っています。

Fumoto-2DSC_0214.jpg


で変えようとしたら。。。
ガスチャンバーが。。。広がっているじゃないですか。 なんで?
メタルノズルだと鉄・ステンレスでガスチャンバーが広がるので、わざわざ壊れてもいいように
セラミックにしているんじゃないのかい? えーペトロマックスさん。

自分もメタルのノズルあるけど、わざわざそれを回避するためにセラミック使っていたのに。
ここは声を大きくして文句を言いたい。 字も大きくしておきます。

まあガスチャンバーの替えも持ってはいるんですがね。
頭くるんでロックタイトかファイアーガムで固定して、針金で固めてやる。

メンテも最近してなかったからな。 いい機会かもしれません。

そんなこんなで夜も更けて。

朝。 5時半
富士山が。 昨日はなにも見えなかったのに。 
あなた。 いたのね。 そこに。
(ちなみにこの写真は奥さんがとりました。 自分は7時ぐらいまで夢の中です。)

Fumoto-2CIMG3746.jpg

まだみなさんも夢の中。

Fumoto-2CIMG3760.jpg

定点観測へ。 笑
ご来光が。 富士山だとどうしてもその言葉になっちゃいますね。

Fumoto-2CIMG3761.jpg

きれいな富士さんです。
自分は山梨県生まれなので、見飽きてますが。

Fumoto-2DSC_0215.jpg

毛無山も。 きれいです。

Fumoto-2CIMG3766.jpg

秋らしく紅葉も。

Fumoto-2CIMG3769.jpg

結露も結構ありましたが、午前中ゆっくり遊んでいたら、乾いちゃいました。
ご飯食べて、撤収して、帰宅しましたが、渋滞もなかったな。

やっぱり天気がわるかったからかな?

セットしたけど使わなかったちびストーブ。
11月もう一回三連休あるので、今年最初で最後の火入れを行いたいですね。

Fumoto-2CIMG3765.jpg

あ、そうそう、この翌週ふもっとっぱらで外遊びというイベントがあり、行く気満々だったのですが
子供が学校で自宅待機しました。 天気もまたもやよくなかったですし。
なんかアウトレット販売や、イベントもあって楽しそうでした。

あと、来年の夏、長淵剛さんがオールナイトライブ?をふもっとっぱらでやるようですね。
号外新聞として、受付においてありました。

何人入るんだろう。 恐ろしい人数なんだろな。 きっと。

こちらも恐ろしい値段になってますね。
自分はたまたまワイルドワンで安くなっている春かなんかにかいましたが
1万5千ぐらいだっと記憶してます。

そのころキャンプで薪ストーブをつかうなんて本当にすくなかったからですかね。
今回も結構煙突が出てました。
特に三角テントから。



車載がなんとかなるのなら、こちらのほうが間違いなくいいです。
扉をガラス付のものに変えて。

市販の薪も軽々入りますし。 あと安いしね。
ちびストーブは結構ななめにしないと40cm薪は厳しいです。



ふもとっぱら | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/11/11 23:54

2014 GWのふもとっぱら

今年のGWは休日の並びが悪く、暦どうりに会社に行きました。
まあ、子供も普通に学校があったし、あまり問題はなかかったのですが
ここ数年ほとんど休んでいたので、久しぶりにふつうに仕事しました。 (笑)

後半は4連休。 どこも激混み予想。
なにも予定立ててなかったのですが、運よく息子の友達家族に誘っていただいて
行ってきました。

ふもっとっぱら。

FumottopparaDSC_0361.jpg

実は初めて。。

激混みのフリーサイト。 ある程度覚悟はしていたのですが。
予約を取っていたらしく、まあ入場制限もかかるのかな? と。

東京を5時に出発して、それでも渋滞に少しはまりましたが、9時前には現着。

ただ、すでにチェックイン渋滞が。

FumottopparaDSC_0363.jpg

FumottopparaDSC_0370.jpg

交通整理しているお兄さんに何組ぐらいいれるの?と聞いてみたところ、「入れるだけ入れます。」って
200組ぐらい? と聞くと、即答で「予約だけで500組です」「あとはどれだけ入るかですね」なんて
涼しい顔でいってました。

500組? x 3でも1500人。 すごくないですか? 

いまだかつてない規模です。 フジロックフェスかってくらいですね。 行ったことないけど。

ただサイトは本当に広くて、一見難民キャンプのようですが、↓

FumottopparaDSC_0379.jpg

それなりにみなさんスペースは十分確保されているようでした。

狭い道志あたりのキャンプ場よりは広く使えてました。

うちらのグループも。
夜も寝ないで着いていた方々のおかげで、池のそばで、トイレも近く、水場も近い
本当にいい場所を、しかも贅沢に使わせてもらいました。

感謝感激です。

FumottopparaDSC_0366.jpg

FumottopparaDSC_0368.jpg


目の前には絶景の富士山。
2泊でしたが、ほとんどきれいに見えてました。
山梨県出身ですが、こんなに富士山を見たのは久しぶりです。

FumottopparaDSC_0364.jpg

振り返ると毛無山。
片道3時間半ぐらいの山なので、いけないことはないのですが、
気合が入りませんでした。 また今度。

初日も2日目もまったりと春キャンプを楽しました。


FumottopparaDSC_0365.jpg

パイルドライバーを2本使って、簡易ネットを作って、バトミントン大会。
結構みなさんはまっていましたね。

散歩したり、クレープつくったり、パン焼いたり、
夜はビュッフェスタイルの中性脂肪ツキまくりディナーで。はは。

ただ夜は寒くって、とても青空食堂では持ちません。
昼間は暑くって、結構紫外線が強く日に焼けましたが。

ユニクロのマイクロフリースダウンきても寒いくらいでした。

薪ストーブを持ち込んでいるテントや石油ストーブ持ち込んでいるテントも多数あったくらいでしたから。

ふもとっぱらは結構いいですね。
ただこんなに混んでいるのはちょっと。。って感じでしたが、水場やトイレも少ない割には
あまり困らなかったな。

トイレは簡易トイレや、飛行機の中にあるようなトイレが増設されていましたし、
水場もなんとか回っているようでした。

お風呂も無料ではいれるのですが、時間によってかもしれませんが、普通に入れました。
男湯だからかもしれません。

翌日いった風の湯のほうが混んでいたような。

FumottopparaDSC_0387.jpg

最終日は天気が崩れる予報だったので、速攻撤収して帰路へ。
本当はもっとゆっくりしていくつもりだったのですが、45km渋滞の予想も出ていたし
小雨も降り始めたので、不動のほうとうも食べずに帰りました。

ほうとう食べたかった。

ただ天気もよく、富士山もきれいで、なおかつ星もきれいで
いいキャンプでした。

FumottopparaIMG_4321.jpg


FumottopparaDSC_0383.jpg

FumottopparaDSC_0375.jpg

500組はいやだけど、100組ぐらいの時また行ってみたいですね。

まあ、なにかお祭りみたいで楽しかったですが。
あと、マナーの悪い人も少なかったので、人数多くても問題はありませんでした。

食べ物系の写真は一切ないです。 富士山ばっかりだ。

ふもとっぱら | コメント(0) | トラックバック(0) | 2014/05/07 22:23
 | HOME |