スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

たんばらジュニア

今年3本目のレース。 たんばらジュニアスキー大会に参加してきました。
実は今年大会に参加するにあたり、あまりレースレースしていないで、
もしかしたら入賞の可能性もあって、慣れることができる大会を探していました。

筆頭がたんばらジュニアでした。 バーンも緩斜面、ワンピ来てない子も多いと。
ずいぶん前に申し込みだけしていたのがこの大会でした。

たんばらは実は初めて。 近いですね。 降りてからキャンプ場にいくような感じでしたが。
シーズンで雪が多いと結構大変そうです。

尾瀬戸倉や岩倉のほうがアクセスはいいかもしれません。

当日は。。。なんと雨。

TanbaraDSC_0819.jpg

しかも気温も高いので霧がすごかったです。 

朝4時半ぐらいに家をでて、たんばらには7時すぎだたように記憶しています。
近いです。

7時半からの受付に余裕だったような。
バーンは一本リフトを乗ったところにあります。 なので観戦だけでもリフトには乗らなければなりません。

チャレンジコースです。 だいたいチャレンジと名前が付くとどこも上級者コースなのですが
ここは緩斜面です。 ただきりで。。。見えません。

まずはインスペクションに向かいます。
ヘルメットの佐々木明さんのサインが光ります。

あとこのゴーグルにつけるリフト券入れも先日の佐々木明さんのスキースクールのギブアウェイでもらいました。
ワンピの時は結構つかえますよね。

TanbaraDSC_0824.jpg

前走は。。。なんとたんばりん。
幼稚園の部のですが。

通常の前走はたんばらZAPスキースクールの代表 土井俊幸さんでした。
EMSUIライダーです。

閉会式のホストも務めていましたが、群馬国体で3位の現役バリバリの方でした。
自分もレースとかよくわかりませんが、今回は旗門員、セッターと大活躍でした。

最後から2本目に罠が仕掛けてありましたといってました。 すこしふり幅をきつくしていたみたいです。
このあたりも勉強が必要ですね。 さっぱりわかりません。


TanbaraDSC_0833.jpg


レースは幼稚園、ママの部、小学生低学年、高学年、パパの部と続きます。
人数もおおく、息子の出番は11時40分予定でした。

練習して、早めのごはんを食べていると、ママさんたちがゼッケンつけて降りてきます。
ごはん中ですが、すでにママの部が始まっているようでした。

1時間もはやいのですが。

かなり時間が早く進んでいます。
慌てて息子たちと準備をして出かけます。 申し込み順なんで2番だったんですよね。

TanbaraDSC_0828.jpg

なんとか普通に間に合いました。 ほっ

バーンはたいしたことないのですが。。

TanbaraDSC00221.jpg

なぜか遅い。
やっぱり硫安が苦手か。 足もとられているし。 乗れてません。

イベントのプロカメラマンの写真ではうまいようになってますが。
初めの滑りだしの3旗門ぐらいが遅かった。

TanbaraCCI20150418.jpg

結果は44秒。 
31人中12位でした。

来年は急斜面の切り替えしと固いバーンの攻略をしっかり練習しよう。

一緒にいったお友達は入賞してました。 
おめでとう。

たんばらジュニアは20回の記念レースだったこともあるのか
景品がやけに豪華でした。
各組6位までに賞状と景品。 あとDSも各組にくじ引きであたってましたし。

最後は結構な人数に商品が。。

息子は

TanbaraDSC_0853.jpg

レモンジーナ

TanbaraDSC_0854.jpg

この思いジュースをもって滑り降りました。

帰りは沼田インター近くのお風呂で温まって、ごはん食べて帰りました。

TanbaraDSC_0848.jpg

いいお風呂です。 綺麗で。

来年も参加します。

頑張ろう。


スポンサーサイト
たんばらスキーパーク | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/19 17:56
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。