兜沼オートキャンプ場

北海道旅行記にもどって

旭山動物園で遊んだあとは、一路稚内を目指します。
なぜか300KMぐらいなのに、ナビでは5時間とかでます。

海回りがいいか、高速がいいか思案しまたが、まあぶキャンプ場のおじさんも
普通に海周りと言う回答だったので、海を目指しました。
高速だと今は士別というところまで行けるのですが、そこからも結構ありそうだったので
深川からだとまずは留萌という海側の街を目指しました。

登中なぜかただ高速もあり、順調に留萌到着。 そこからはひたすら海沿いを北上します。
途中いくつかの町をすぎると、食事するところもなくなってきます。

これから行く兜沼キャンプ場の付近には買い物をする場所はないときいていたので
どこかでなにか買わなくちゃと思いつつも、町を過ぎ、村にはいり、昼ご飯もたべそびれ
ちょっと不安になっていたところ、道の駅初山別というところが出てきました。


昼ご飯を食べ、さて出発とおもったら、なぜかゴーカートがあります。
乗ってみました。

IMG_5317.jpg

一週300円でしたが結構頼めました。 息子はまだ4才なので、アクセルには足が届かないので
アクセルワークはパパ、ハンドルだけ持たせてみました。
ちょっとパパが怖かったけど、一人でちゃんと運転し、結構楽しんでました。

さらにオロロンライン 232号線を北上し、天塩町と言う場所で、今晩の食材を買い込み
そこからは、国道ではなく、サロベツ原野内をひた走る道に入ります。

よくよく下調べもしてなかったのですが、なにもない、電柱もない、ろくに車も走っていない
まっすぐな道でしたが、結構感動ものでした。風車も沢山ありました。
再生エネルギーの宝庫です。


雲は多かったのですが、利尻富士も見え、まさに原野を走ります。

IMG_5351.jpg

IMG_5354.jpg

IMG_5357.jpg

IMG_5355.jpg

↑ 頭が隠れていますが、利尻富士です。

本当なら、途中右に曲がって兜沼を目指すのが最短なのですが、行き過ぎちゃいました。

で、やっと兜沼につきました。

IMG_5320.jpg

八月の結構いい時期なのですが、平日ということもあって、がらがら。
本当は兜沼公園のキャンプ場が、趣もあっていいのですが、
あすはノシャプ岬、稚内と回るので、ほとんどキャンプ場にいないので
水周りや、車が近くに置ける隣接のオートキャンプ場のほうに
予約を取りました。

公園のキャンプ場には数組みのライダーさんたちが、キャンプをはっていました。

雰囲気はこんな感じです。
IMG_5330.jpg

IMG_5334.jpg

IMG_5336.jpg

森の中に綺麗なキャンプ場がある感じです。

オートは区画ですが、そこから少し離れた場所にあります。
センターハウスを中心に結構な数の区画がありますが、
その日は4組みだけでした。

IMG_5339.jpg

こちらは後から造成されたという感じではありますが、そこは北海道。
広々とした感じはあります。(区画はまあぶのほうが広いです。)

センターハウスにはシャワーも完備されており、無料で使えます。
近くに温泉があり、チェックインの際に割引件をもらったのですが
車で20分(20km)もはなれているということもあり、その日は
シャワーだけ済ました。

さすが最北。 7時半にもなると、月は上がりますが
IMG_5487.jpg

日が暮れません。
IMG_5486.jpg

結構明るいです。
遠くに利尻富士も見えました。

以前アラスカにいったことがあるのですが、白夜で12時になっても暗くならかったことを思い出しました。

IMG_5502.jpg

よるは16度。。晩秋です。 

次はいよいよ、最北端の稚内を目指します。!
スポンサーサイト
兜沼公園キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/08/27 00:05
 | HOME |