スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

白馬!

恒例の夏休み登山。
今年は白馬岳へ行ってきました。 あぁ 大変だった。 まだ足が筋肉痛。

白馬は2回ほど上ったことがあります。
いずれも、猿倉から大雪渓、白馬岳 テン泊の杓子岳、白馬鑓温泉 猿倉戻りの定番ルートでしたが
つらい思い出しかありません。

大雪渓はきついし、終わったあとも直登だし、鑓温泉からの4時間は地獄のようだし。

今年は家族と一緒なので、比較的楽な、栂池から大池、白馬岳、そして大雪渓下りルートをチョイス。
しかも2泊。 

一応縦走なので、駐車場所は八方をチョイスしました。
猿倉は狭いし、降りてきてからはいいのですが、登るにはバスで乗り継がなければならないので、
八方バスターミナルへ駐車することにしました。

Hakuba1CIMG3856.jpg

一日目はコースターム 4時間。 ただ休憩をたっぷりとりながらのぼるので、6時間ぐらいを見てました。
東京を朝4時に出発し、八方発栂池 8時45分のバスに乗る予定で。

8時前にはバスターミナルに到着。 
ただすでに、ターミナル前の駐車場はいっぱいでした。
第2駐車場っていうんですかね。
下が舗装されているきれいな駐車場です。

Hakuba1CIMG3852.jpg

仕方ないので、第5駐車場へ移動。
こちらもバスターミナルには近いです。 
帰りのバスも止まるので、結果的には悪くなかったです。

で、予定通りのバスに乗り込み、栂池へ。
綺麗な観光バスで、20分ほどです。 ガラガラでした。

以前栂池は自然園を散策したことがあります。

Hakuba1DSC_1074.jpg

ここから、ゴンドラ、ロープウエイを乗り継ぎ、高度を一気に稼ぎ、登山道へと入ります。

ゴンドラ乗る前に登山届をだして。 

栂池ヒュッテを通りすぎると、ビジターセンターがあります。
ここで、トイレと水補給をして、いよいよ登山道へ。

Hakuba1DSC_1077.jpg


Hakuba1DSC_1079.jpg

たっぷり4時間。 まずは天狗原まで。

10時半に登山開始です。
はじめは結構調子よかったんですが、何回登ってもはじめの1時間ってかなりきつい。
しかも、いきなりの登りだし。 

結構ゆっくり目に入り、コースタイムを30分オーバーしての天狗原到着です。
12時18分到着。
まあ、こんなもんでしょ。

Hakuba1DSC_1080.jpg

ここで、お昼。 セイユーで買ったリフィルのカップヌードルを食べて、
いよいよ乗鞍岳に向かいます。 

ここからは本当に直登。 しかも岩がでかい。

Hakuba1CIMG3858.jpg

奥さんも息子も文句も言わず頑張った。
途中雪渓を横切ります。

アイゼンはいりません。
結構ガスってますが。

Hakuba1DSC_1088.jpg

雪渓を超えて、さらに岩場を上っていきます。
あまり楽じゃない。 楽なコースと思っていましたが。

Hakuba1DSC_1090.jpg

で、乗鞍岳へ。

ここまでくると大池はもうすぐ。 って思っていましたが、まだ50分あります。
乗鞍岳まで1時間10分のコースタイムのところ、2時間弱かかりました。
まあ、仕方ないですね。 岩でかかったし。

白馬乗鞍は2436m。 白馬岳は2932mなんで、明日はさらに500mも高度を上げなければならないのか
なんて考えてました。

息子の疲れもかなりピーク。
ただ大池が見えるとテンションもあがるかな? とおもったら

見えません。
ガスで。

Hakuba1DSC_1096.jpg

あきらめて歩き出すと、ガスが晴れ
少しだけ見えてきました。

Hakuba1CIMG3865.jpg

でも遠かった。 見えてから結構あります。 あとやっぱり歩きづらいくらいの岩場なんで。
子供はリーチが短いので、結構大変そうでした。

Hakuba1CIMG3868.jpg

水もきれいそうです。 魚いるのかな?
あまりライズはなかったです。 かなりハッチはあったんですが。

フライ持ってくればたぶん入れ食いだったに違いありません。 

すでに結構テントも張られてますね。

Hakuba1CIMG3866.jpg

Hakuba1CIMG3869.jpg

で、到着と。 ああ疲れた。 すでに。
到着するとピーカンになりました。 

Hakuba1CIMG3877.jpg

テン場は結構いっぱいでしたが、お盆の最後の土日だったので、山荘の人に言わせると
空いているほうだと。

ちょっと前はこの3倍あったらしいです。

Hakuba1DSC_1097.jpg

ストレスも感じずに張れて、あとはリラックスタイムです。
みなさんそれぞれくつろいで、山を楽しんでいるようでした。

ちなみに一人1000円。 結構します。 
水はありますが、タンクの水です。
塩素殺菌してますが、気になる方は煮沸してくださいとのこと。
雨水かな? どこから組んでくるんだろう? 池?

Hakuba1CIMG3873.jpg

トイレは綺麗でした。 (山小屋レベルで)

10時30分に歩き始めて、なんだかんでついたのは4時半。
予定通り6時間。 

夜は豪華牛丼。 この日だけはA4のお肉を持ってあがり、お米も焚いて
いただきました。 うまかった。 写真はないですが。

夜も星がきれいに見えました。

明日は稜線歩き。 

続きます。
スポンサーサイト
白馬大池山荘 テン場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/08/20 23:29
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。