四万十カヌー

翌日楽しみにしていたカヌー下りへ行ってきました。
正確にはカヤック下りですが。

カヌー館のキャンプ場です。 がらがら。
ここでよかった。 泣

shimanto20160502_084714.jpg 

かなりいい感じのキャンプ場です。
自前のカヤックを持ち込んでいる人もいましたね。

shimanto20160502_084720.jpg 

自分たちはガイド付きの8km下り。
一日コースです。

よく聞くと、午前中は練習。
食事してから、午後8Kmを川下りします。

川下りといってもかなりなだらかな下りなので、向かい風だと
結構大変です。

shimanto20160502_093749.jpg 

いい川ですね。
高知って桂浜、坂本龍馬とかが一番に思いつきますが、80%が自然の県って
いいですね。 住みたいです。

shimanto20160502_105050.jpg 

shimanto20160502_105052.jpg

午前中一回転覆しました。 (笑)
瀬を横切る練習をしたのですが、いつも乗っているインフレータブルと違って
転覆しやすいです。


まあ、暑かったし。丁度いいです。

shimanto20160502_120627.jpg 

午後ここから8km下ります。
この橋の下が一番の急流で、ちょっと怖い感じでした。

ガイドさんがいうには、急な瀬が3つあって、一番の難関が一番初めにでてくると。
どきどきしながら、カヌー館で食事しました。

カヌー館では軽食が食べれますので、便利でした。

で、午後の部へ。
ちょうどこの橋をわったところから出発します。

shimantoIMG_0479.jpg 

しょっぱなの瀬は。。。。
写真なんてありません。
そんな余裕はありませんでした。

自分と奥さんはなんとかこなしました。
奥さんはなぜか逆向きに下ってましたが。。。

息子は。。。沈。
カヤックと一緒に自分の目の前を流されていきました。

もちろんガイドさんに助けてもらいましたが。

shimanto20160502_135104.jpg 

そのあとの瀬は大したことなかったです。

あとは悠遊と。

shimanto20160502_155728.jpg 

途中休憩しながら、楽しみながら下りました。

shimantoIMG_0482.jpg 

shimantoIMG_0493.jpg 

shimantoIMG_0486.jpg 

shimantoIMG_0485.jpg 

8kmは結構あります。 しかも向かい風。
流されていくって感じじゃなかったですね。
結構漕ぎました。

いつも湖だったのですが、初めて川下りしました。
これはこれで、結構楽しい。
ちょっと高いけど。(値段がね)

最後はこの沈下橋で写真とって終わり。
バスでカヌー館まで戻ります。

おすすめです。 ぜひ四万十にいったらカヌー館へ。



shimanto20160502_155725.jpg 
shimanto20160502_155210.jpg


やっぱりカヤック買おうかな。



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【 ARFEQ 】アルフェックボイジャー460T●送料無料●05P29Aug16
価格:253800円(税込、送料無料) (2016/8/29時点)


スポンサーサイト
ウエル花夢 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/08/29 23:34

道後から高知四万十へ

ブログも長くなってくると、なかなか更新できません。

今やひと月1本ペース。 遅すぎです。

 

知り合いもみんなブログやっていたけど、残っている人の方少なくて。

Facebook等に移って。 その場であげられるからそっちの方がいいんでしょうね。 たぶん。

 

自分は頑張ります。 遅くても。たぶん。 なんとかせめてGWは飛ばして終わらせます。(笑)


で、3日目。


松山道後で午前中は観光しました。


朝一から道後温泉。 入浴


Oct Koan20160501_091116 


自分は以前来たことありますが、もっと大きかったイメージが。


Oct Koan20160501_090444 


せっかくなんで、すこし見学を。

ここで夏目さんが本を書いていたんだな。


歴史を感じます。


温泉はいい温泉でした。 深くって。 


そのあとは、車は駐車場に止めたまま、電車で松山城へ向かいました。

ホントは坊ちゃん列車に乗ってみたかったのですが、本数も少ないうえに結構高い。ような。


なんで、見るだけにしました。


Oct Koan20160501_112751 


Oct Koan20160501_112839 


なかなかおしゃれです。 乗れば同じですが。


松山城は高尾山?みたいでした。

ケーブルカーかリフトを選んでまず乗って、それからお城へ。


Oct KoanIMG_0473 


Oct KoanIMG_0456 


小さいけど、趣のあるお城です。

城検定取ろうかな。


結構お城って興味深いですね。


もちろん中も見学しましたが、写真は景色だけ。


Oct Koan20160501_103814 


Oct Koan20160501_103739 


殿様が見ていた景色です。

今とは違うとは思いますが、どんな感じだったんだろうと思うと

過去に行きたくなりますね。


たぶんビルはなくって、武家屋敷から長屋まで。

空気も澄んでいただろうし。 夜は真っ暗で、星もきれいだったんだろうなとか。


で、ひとしきり松山観光したあとは、一気に高知四万十へ向かいます。


四万十は今回の目玉でもあるカヌー下りが待ってます。 明日ですが。


今日はキャンプ場直行です。

カヌー館のキャンプ場がよかったのですが、予約もできないし、GWだし

激混みだといやだなあと思って、予約したのは


ウエル花夢 キャンプ場。

カヌー館から30分ぐらい(もっとかな?)離れています。

前を通り抜けていきます。(笑)


でも高規格なきれいなキャンプ場です。 ここに2泊します。

なので、初めてのテン泊


Oct Koan20160501_174349 


今回の為につけたスーリーのキャリア。

エスティマの使いまわし。ですが、バー、と取り付け金具は買い換えでした。

なのにまだ使ったことはありません。


Oct Koan20160501_174420


Oct Koan20160501_173840 



GWですけど、空いてました。 ロッジやコテージはいっぱいだったようですが

サイトは結構あいていたかな。


四国のキャンプ場は今回含めてすべて水道つき。

便利です。


息子とサッカーして、デスクゴルフして、(木とか障害物をゴール見立てて、何回で行けるかって

遊びです)少しゆっくりして、明日に備えて就寝しました。


明日は四万十川カヌー下り8Kmです。



ウエル花夢 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/07/14 09:50
 | HOME |