リチウムイオンバッテリー CPAP用

今回のGWの6連泊で試したかったもの。
こいつの実力。

IMG_4390.jpg

去年買ったバッテリージーク社のリチウムイオンバッテリー。
CPAPという機械を動かす為にアメリカから個人輸入したも。 
以前ちょっとふれていますが、まともにキャンプで使うのは初めて。

さてどんなもんか。
以前買ったばっかりのころ、家では5泊は無充電で使えました。
その後充電はしたものの、そのまま持っていきました。

ちなみにこれは12Vで、CPAPを動かすには専用のコネクターを使います。
IMG_4391.jpg
自分のつかっているレスピオニクス社のものは、下のプラグでOKでした。
プラグは数本用意されており、合うものなら他社製でもOKかと思います。

IMG_4392.jpg

車から充電する場合は、やはりこの同じものを使います。 ただ充電を受ける口は写真左側のピン受けになります。

IMG_4393.jpg
この他にもこのコンバーターを使えば、いろいろ使える便利な充電池になります。

今回試したのは。

1泊目 CPAPのみ 早く寝たので使用時間は午後10時ぐらいから翌4時ぐらい。(寒くて目が覚めました。)
6時間。
その後

任天堂DSを1回フル充電。 充電がなくなったので、つなぎながら1時間使用。
ジェントス用のエネループ3本を充電。

2泊目 CPAP使用 多分10時から7時くらい。 9時間。 寝すぎか。。。

またしてもエネループを3本充電。 その後 i-POD touchも1回充電。
調子にのって、コールマンのエネループも8本充電。

で、3泊目。
10時ぐらいに寝ようと思ったら。。。初のバッテリー切れ。
悲しくなりました。 ただ思えば、キャンプ直前に充電したわけではなかったので
フルではなかったのかもしれません。

これでは寝れないので。。。 電源がある場所にいって1時間だけ充電しました。
なんとこれで11時から翌7時までつかえました。

翌日は移動なので、車で本体を充電。 いなかの風も充電はできたので、
3時間ほど充電。

その後は無理をせずCPAPだけに使いました。
3拍問題なしです。

そう考えると純粋にCPAPだけなら、やはり6泊ぐらいはいけたかもしれません。
頼れるやつです。

IMG_4389.jpg

ちなみにこんなケースにいれてます。



スポンサーサイト
Battery Geek | コメント(6) | トラックバック(0) | 2011/05/23 22:52
 | HOME | Next »