志賀高原 その2

今日も朝から大雪。
雨のような感じで雪が降っています。

明日から学校があるし、会社もあるし、早めに帰ろうと話していましたが
この雪ではもうすぐに帰ろうかと言う感じでした。

ただ、せっかくの平日だし、午前中粘ることにしました。
奥さんは留守番希望。 パパと息子で出かけました。

ただほとんど雪遊び。 これが結構ハマリました。 スノーシュー持ってくればよかった。
スキーコースの脇で、いつもならここも普通のコースになっている場所ですが、
何しろ雪が深い。 ふわふわで。

P1050066.jpg

ダイブを繰り返し、雪まみれです。

P1050067.jpg

ラッセルして、少し進むと、大人は自力では起き上がれません。
息子にストックを持ってきてもらって、起きました。
危うく遭難するところでした。

P1050068.jpg

まだ朝の一本目だというのに。 もう完全に雪遊びです。

P1050077.jpg

太陽も出てきたりして。

P1050100.jpg

このあと休憩もいれて、数本滑って、今回の合宿は終わりです。
直下降専門の息子も、パパやママのあとをトレースしてターンする我慢を身につけることが
できました。 
パパの20才ぐらいのレベルには到達してます。
(だからうまくならないんだな。 パパは。)

多分息子も大きくなれば両親に感謝するでしょう(笑)
すり込んでおかなければ。



で、恒例の車ですが、
こちらが、ついた時の画像。

DSC_0033.jpg

2泊のあとは、
P1050105.jpg

車がどこあるのか、わからない位です。
多分、一番うまっていました。 いままでのスキーで。

P1050108.jpg

汗だくになって雪をかいても、タイヤすら出てきません。
前タイヤがでても後輪なんかとても掘り出せません。

P1050110.jpg

ある程度雪に当たらないようにしたあとは、そーっと車を前進させ
雪を落としました。

いや本当にすごかった。 お正月のほうが雪の降り方は激しかったですが
今回のほうが積もっていました。

帰りは日帰りの温泉「わくわくの湯」に入ってから、自宅を目指しました。
渋滞なんか全くなく、その温泉から信州中野IC経由所沢ICまで2時間20分でした。
最速かも。

志賀高原はいつ行っても雪はいいし、リフト待ちなんてさらさらないし、
いいスキー場も多いし、最高ですね。

あと太陽がもう少しでればもっと最高なんだけど。

帰り道の温度計はマイナス12度でしたけど。
スポンサーサイト
志賀高原 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/01/30 23:22
 | HOME | Next »