スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

北海道 ③ 十勝から弟子屈

小雨の十勝を後に屈斜路湖へ向かいます。
距離は約150km 楽勝です。 が雨がやみません。 (T_T)

途中オネントー国設野営場を見たりしました。
野趣いっぱいのキャンプ場でしたね。 もちろん荷物は手で運びこまなければなりません。
ただ、時期もよかったので、結構キャンプしている人たちがいました。
ワイルドです。 ここは。

IMG_9772.jpg

IMG_9782.jpg

阿寒湖 カムイコタンをみたり

IMG_9783.jpg

IMG_9793.jpg

しながら、弟子屈と言う場所を目指します。
ここは屈斜路まで20分程度の場所にあり、今回のキャンプ場は
桜ケ丘森林公園オートキャンプ場という場所です。

実は屈斜路湖界隈には「気持ちのいいキャンプ場」もけっこうあるのですが
この時期はほとんど難民キャンプのようになっているとどのブログでもいって
いましたので、少し離れた場所を予約しました。 

結果は正解でした。

桜ケ丘は楕円形の芝生ふかふかのキャンプ場で、 真ん中の無駄に広い場所はフリーサイトでも
なんでもなく、ただ広いだけの広場?です。


IMG_9802.jpg

それを囲むようにサイトが設定されていますが、ここも結構広く値段も安いので
ここには2泊しました。

↓の写真ではMSRが貼ってありますが、これは2日目です。

IMG_9803.jpg

今回はいちおうコールマンのスクリーンタープももって行きました。 雨の場合を考えて。
こちらも大正解でしたが。

到着は午後でしたが、雨もやみ、2泊なのでこのスクリーンをはってしばらくすると
やはり雨が降ってきました。 というか、なにか追いかけて来た感じです。

このキャンプ場のサイトは広く、テントを張る場所がお相撲の土俵のように
一段高く鳴っています。 これがよかった。

このあと夜には結構な土砂降り。ただスクリーンのおかげと、この高台のおかげで
なんの心配もありません。 スクリーンの中は快適で、ただ雨の音だけがうるさいって
感じでした。

1日目はスクリーンのなかにホーラーを張り、就寝しました。 安心感が全然違います。

弟子屈近辺は温泉も多く、この日はまったりと過ごしました。

まあ、すでに分かっている話なのですが、翌日は気持ちよく晴れた為、1日めいっぱいつかって
屈斜路湖・摩周湖あたりを観光してきました。 

まだまだ続きます。

DSC_0642.jpg

スポンサーサイト
桜ケ丘森林公園オートキャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2012/08/30 22:59
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。