野反湖 三壁山からエビ山へ 2

初日はゆっくりと野反湖を楽しんで、翌日は野反湖回りのトレッキングへ。
2週続けての山歩きです。

NozorikoCIMG2507.jpg

野反湖はよさげなトレッキングコースがいっぱいあって、どれも楽しげなんですが、
今回は

ビジターセンター→三壁山→高沢山→カモシカ平→エビ山→キャンプ場→温泉というプランです。
7.7㎞のコースです。

ゆっくりと9時過ぎに出発。 3時には戻ってくる予定です。

NozorikoCIMG2555.jpg

バンガロー脇の道を上っていきます。
頂上↓の赤い矢印付近かな?
なんか、芝生のように見えますが。

NozorikoCIMG2561.jpg

NozorikoCIMG2562.jpg

三壁山まではそこそこ?(結構な)登りです。 どっちなんじゃい。
三壁山は1974mでビジターセンター界隈はたぶん1500mぐらいなんで。
470m上る感じです。

結構上りますよね。 1時間半(コースタイム)ですので。

この赤い実はなんだろう。 木は桜みたいなんですが。
山桜の実かな?

NozorikoCIMG2564.jpg

少しあるくと、すでに、野反湖は下に。

NozorikoCIMG2563.jpg

はじめはそうでもないですが、途中から結構上ります。
頑張れ。頑張れ。

NozorikoCIMG2566.jpg

紅葉も一部ですが、始まってますね。
残念ながら、10月24日だったかな? でこのキャンプ場はクローズらしいです。

なおかつ、来シーズンは完全予約制になるとか。。
組数をコントロールするみたい。 夏は混んでいるのかな?
有名になりすぎたか。 残念。

NozorikoCIMG2568.jpg

ぐんぐん標高が上がります。

NozorikoCIMG2569.jpg

まだまだ上がります。
下から見た芝生みたいなのが、この手前に映っている笹の葉でした。

NozorikoCIMG2578.jpg

もうちょっとで三壁山山頂だ。

NozorikoCIMG2582.jpg

うーん。 ついたけど。 眺望なし。 寂しい限り。
ただ、ここからはほぼ下り。 
ここまで2時間近くかかってます。

NozorikoCIMG2600.jpg

この先はきれいな稜線の下りで、気持ちいい道です。 途中多少の登りはあるものの。

NozorikoCIMG2606.jpg

カモシカ平への分岐まで歩いて相談。 行くか行かないか。
というのも、結構下ります。 下るということは登るということなので。

ただ、カモシカ平への道はかなり綺麗。 では行こうとなったのですが、
途中までいって、やはり下りが結構なので、記念写真だけして、戻ることに。
まあ、時間も結構押していたので。いいか。

ただ子供たちはダッシュでおりていくので、途中まで迎えに行きました。

NozorikoCIMG2612.jpg

高沢山にて昼食。 得意の素ラーメン。
眺望はないのですが、多少道が広いので、休憩はできます。

NozorikoCIMG2626.jpg

で再度エビ山へ向けて歩き出します。

途中草津が見えます。
飛べれば2分ぐらい。?

NozorikoCIMG2627.jpg

エビ山はエビでもいるのかとおもったけど、名前は恵比でした。なんでカタカナ?

NozorikoCIMG2632.jpg

エビ山山頂はちょっと広くなっていて休憩にはもってこいです。眺望もあるし。
なんで、ここで昼食ってのが一番いいプランだと思います。

さ、あとは下ろう。キャンプ場まで。

NozorikoCIMG2635.jpg

一気に下ります。 するとキャンプ場真上に出ます。
上のほうにも結構いいサイトがありますね。 

荷物をあげるのが大変ですが。

NozorikoCIMG2636.jpg

登りはあれほど疲れた連発の息子は下りはダッシュ。
温泉にいくというと、さらに元気。

NozorikoCIMG2638.jpg

テン場から1㎞あるけど、ルンルンです。

温泉は一番近いところでも20分から30分かかります。
今回はまあいいやということで、バーディ六合という温泉へ。

プール併設ですが、水着もってないし。
湯船は狭いし。 ただ十分です。温泉だし。

疲れた体を癒してくれました。 

やっぱり慣れかもしれませんが、2週連続で山歩きすると、筋肉痛も出ないです。
金峰の時は2日ほどバンテリンの世話になったんですが。

夜は一家族一品のビュッフェ。 
おなか一杯食べて寝てしまいました。

翌朝。。。雨。 確かに天気予報は雨だったけど。

NozorikoCIMG2644.jpg

NozorikoCIMG2648.jpg

NozorikoCIMG2650.jpg

NozorikoCIMG2653.jpg

NozorikoCIMG2654.jpg


霧雨みたいな弱雨なんですが、雨撤収には変わりなく。。。
ただ、お昼ごろから晴れるというので、うちらだけ待ちました。

するとお昼からほんの30分ぐらい太陽が顔をだしたので、ここぞとばかりに
乾かしました。 結構乾いたので、よかったです。

お昼も食べて、2時過ぎにキャンプ場をあとにしましたが、
2組ぐらいテントを設営してました。 

いるんだな平日でも。

帰りはなぜか事故渋滞にはまり、3家族別々に帰ったのですが、同じような時間、同じような場所で
高速に乗ってました。

抜かれたし。

まあ、久しぶりの野反湖を堪能できました。 
荷物が面倒だし、フライもないので、今回は釣りはしなかったですが
次回はやってみたいですね。

でも予約か。 面倒だな。


スポンサーサイト
野反湖キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/09/30 22:56
 | HOME | Next »