スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

一の瀬大回転

4月12日 志賀高原まで行ってきました。
もちろんスキーです。 
この日は一の瀬大回転がありました。

土曜日は子供が学校で、東京から志賀って距離もあるし、日帰りはかなりきついので
学校終わりからの前泊という贅沢な大会参加になりました。

3時半ぐらいに東京をでても、志賀には7時半。
遠いです。 今回は素泊まりでした。 けど問題なかったな。
もう少し近いといいのですが。

今シーズンは結構長野に宿泊したので、長野にアパート借りてもいい感じに
もととれるんじゃないかな。

信州中野にアパート借りようかな。 真剣に。

で、大会ですが。。。

小学生の1,2年はバーン途中からというブログが結構あったので、その気でいたのですが
見てみると幼稚部以外はすべて大人と一緒でした。 ガーン。
一の瀬はホームゲレンデとはいえ、正面を上か滑ったことはあまりません。
数本じゃないかな。 滑れますが、レースとなると勝手が違います。

ちょうどパーフェクタコースから正面ゲレンデに合流する場所からのスタートです。

IchinoseDSC_0873.jpg

IchinoseDSC_0874.jpg

IchinoseDSC_0871.jpg

途中からとはいえ、結構滑り出しは斜度あります。

IchinoseDSC_0870.jpg

IchinoseDSC_0869.jpg

IchinoseDSC_0867.jpg


あと、バーンはカリッカリです。 息子が最近もっとも滑れてない固さ。。
今日は思い出作りだなと心の中で独り言をつぶやきました。

今年から、テレマークも加わり、テレマーク男子、女子、小学生1,2年、女子、男子と続きます。
あっという間に出番なんですが、息子だけかとおもっていたら、やっぱり小学生の1,2年なんて
同じようなもので、ふざけて遊んでいた子供が選手の横を滑り落ちていきました。
固いので止まらず第2ペアBの降り口あたりまで流れていきました。
転ぶと止まりません。 怒られただろうな。 あの子。 リフトまで歩いていって戻れただろうか。

できれば、このくらいのコースで入賞してもらいたいな。 親ばかとしては。
結果は言わずと知れた思い出作りでした。 一応完走はしましたが。
調子がでてきたのは緩斜面になってからでした。

IchinoseDSC_0865.jpg

この大会はさすがに長野の地元の子がほとんどで、東京からの参加は探すのが大変なくらいです。
あとさすがに大会運営もなれた感じで、各クラスが終わるとその30分後には表彰式が始まります。
6位までが入賞で、サクサク終わる感じでとれもいいです。

参加者はゼッケン乗車が可能なので、お財布にも優しいです。
一の瀬だけだと思いますが。

来年もでよう。練習して。

帰りに見たけど、遠くから見ると結構な斜面です。

IchinoseDSC_0879.jpg

スキーシーズンは取り急ぎ終わりです。
結局今シーズンは25日滑りました。 (レースもいれて)

結構滑りましたね。 

ワンピースも買う予定なかったのですが、結局買って、レース参加もして
やり始めると親が結構夢中になったシーズンでした。

来年はどこかの大会で表彰台に1回ぐらいのぼろう。

ゴルフみたいに通年できるスポーツじゃないのはさみしいですね。

総評すると、年末はプルークだったのが、少し板を揃えられるようになって
多少の上達はみられたものの、初戦の乗鞍でいい気になって滑り始めて
2旗門目で派手に転んだのが、トラウマになって、残りすべてのレースは
すべて滑り出しが慎重になってしまった一年でした。

まだまだ練習が必要ですが、エッジを使ったターンもまだできてないし、スピードにも乗りきれてないし
ましてや切り返しなんて全然できないし、課題は多いですが、楽しみながらレースを続けさせたいと思います。

親も。。。さすがに一緒にこれだけいっていると多少うまくなった感があります。 (もとが下手なので)
レースやってみたいな。。 

やっぱり信州中野に家を借りよう。 稟議書作成しなければ。(笑)




スポンサーサイト
志賀高原 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/04/29 20:41
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。