スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

キャリーバックの破損と保障 続編

海外出張で壊れたキャリーバックの保障結果です。
基本保険はクレジットカードの保険を使いますが、
これがろくでもなかったです。

まずは壊れた旨の紙をかいてもらいます。
到着時にキャリアに申告し、書いてもらいますが、
その時、使用年数と買った時の値段を聞かれます。

自分のバックはすでに5年ほど使っていて、1万程度のものでした

今回の保障金額は。。じゃじゃん。 なんと2千円。

減価償却が1年につき10%
5年なので5千円。
免責3千円なので、
10,000-5,000-3,000で残りは2,000

あまり意味ありません。

もちろん、値段がそこそこして、使用年数もすくないと意味がありますが。

書類をかいて、現物の写真をとって、その上で振込とか。。。
もう面倒なので、なにもしてません。

昔は普通に保障してくれたのに。

残念です。

でも最近のキャリーは安いですね。 あまり好きではありませんが。





自分が好きなのは、タイヤ(ローラー?)が4つじゃなくて、2つで
荷物が多い時はすこし広げられて、できれば布の黒。結局つかっていたやつと同じ感じですが

こんなん↓



トラベルプロとかいいんだけど。
Tumiは買えないし。

ただのカバン好きです。




スポンサーサイト
旅行 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/07/03 18:16
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。