サンメドウズ GSカップ

なべくら森の家の翌週は学校があったのでスキーはお休み。
ただその翌週は3連休で、いつもお世話になっているチームのスプリングキャンプが予定されてました。

ただ子供の学校ではインフルエンザが流行りはじめて、あっというまにかなりの人数が感染してしまいました。木曜には出ている子供の数のほうが少ないくらいに。

幸い息子は発症してませんでしたが、金曜日には学級閉鎖に

木曜日に先生から週末は自宅待機するようにとオーダーもでてしまいました。
熱もないし大丈夫だろうと思ってましたが万が一感染してると、スキーキャンプのみんなにうつしてしまうし、先生から止められているのに外出するのも、教育上よくないかと思い、なくなくキャンプはキャンセルしました。

今年最後のスキーの予定でしたが。

結局熱はでませんでした。ただ木曜に出校していた子供も感染してたので、奇跡のような感じでした。

でそれでは今シーズンおわれないので、急遽サンメドウズのレースに参加してきました。(笑)

息子はシーズン終わったつもりでいましたが、今シーズンはあまり乗れてないし、なにかスランプ脱出の兆しになればとおもい





このレースは初参加です。
サンメドウズは清里にあり、結構近かったのと、まあ手頃かなという思いで。

その翌週たんばらジュニアというレースもあるのですが、コースはこちらのほうが本格的です。



始め緩斜面で始まり90度曲がって中級斜面に入る感じで低学年だと35.6秒が優勝目のタイムです。(過去レザルトから)



まだ雪はありました。あとこの辺だと人工降雪機も完備されてました。

幼稚園からシニアまで100人近い大会で、みんな上手かったです。
まだまだ練習が必要ですね。



あとこのレースは2本の合計タイムです。



順位は…
問題じゃないです。一応2本とも完走しました。
来年もまたがんばります。
ちょっと板に乗れてないのが心配ですが。

取り敢えず今シーズンは終了です。
雪不足もあり滑走日数は18日でした。

昨年は25日だったので、だいぶ少なかったです。シーズン件はもととれたかな
スポンサーサイト
雪系 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/03/30 20:00
 | HOME | Next »