スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ペトロマックス ラジエター テスト点火

ブログの紹介にも書いてあるのですが、自分はちょっと凝り出すと止まらなくなっちゃうのが
性分です。 なんでだろ。

ここ数日は、灯油系のランタンのことばかり考えているような気がする。
VAPALUXを調べたり。 どうもVAPALUXはイギリスから韓国に製造拠点を移し(買収され?)
韓国にはあるようです。韓国語のサイトにはめずらしものも
沢山あります。Snowpeakのランステスカート付きとか、
小川のハイバックアームチェア韓国版とか。
所変わればってやつですよね。
IMG4.jpg


img28930_big.jpg


ただ、韓国語のサイトはよくわかりません。 
調べると韓国輸入代行のサイトがあり、そこにWEBを調べて、申し込むとと
代行輸入をやってくれるみたいです。 
真剣にお願いしようかと思ったくらいです。

ただ、ほしいと思っているモデルM1Bは日本では在庫切れ。

メールでそれとなく聞いてみましたが、メーカーに確認しますとのことでした。
値段もそんなに変わらないし。

それやこれやとネットサーフィンをしていると、
ラジエターを使ったとき、ランタン上部に載せる、クッキングディバイスというものがあり
ドイツでも品切れ。 値段は34ユーロなので、送料やなんやらいれると、5000円ぐらいかなと
思うのですが、日本では、1万円を超えている。

調べると、安いのがありました。



速攻買おうかなとおもったのですが、財務省からの許可もおりず、
いろいろ見ていたら、ラジエターを試すか。。と思い立ちました。先ほどですが。

既に時間は夜の11時過ぎ。

まずは、トップをはずし、ホヤをはずし、

IMG_6304.jpg

こいつを。。金色が先日燃やしたものです。
銀色はこれから加工するもの。

マントルサポートをつかっているので、ちょっと中心からずれているみたい。

IMG_6305.jpg

それは、そうと、YOUTUBEにある動画をみながら、穴あけ用のマーキングをして、ドリルで穴をあけました。
IMG_6307.jpg

動画では釘かなにかで「カンカン」とやってましたが、さすがに11時なので。
電動の静かなドリルで穴を明け、
IMG_6308.jpg

取り付け。
IMG_6309.jpg

木ネジが付属してますが、適当なモンです。
こんなにはみ出します。
IMG_6310.jpg

(ピンと甘くてすみません。)

位置決めもして、穴を開けたのですが、ノズルのセンターには決まりません。
IMG_6311.jpg

しかも、マントルサポートがついていると、きっちりはいりません。(T_T)
外してつかうしかないか。。

まあ、そんなもんでしょ。 
気を取り直して。

ポンピング。
再度空気入れでチャレンジ。
やっぱり少し、楽です。 回数はそこそこ要りますが。
(写真は前回のです。)

IMG_6248.jpg

で、夜中なのに、轟音を立てて予熱。
で、点火。ベランダで。

IMG_6315.jpg
IMG_6314.jpg

いい感じです。 マントルはついてません。
調整中に壊れました。 

ただ、結構あったかいです。 もちろんホヤはついてません。
このくらい暖かいと、スクリーンの中では結構いけるかもしれません。

もちろんですが、武井にかなうわけもないです。
ただ、十分暖かいです。

でも。。。毎回マントルを壊して、使うかな? 疑問です。
使うなら、ストーブとしてつかうか、使わないかですね。

これから、買う人はよくよく考えたほうがいいかと思います。

やっぱり、ランタンはランタンですよ。



スポンサーサイト
Petromax(ペトロマックス) | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/05 00:18
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。