スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

一酸化炭素警報機

去年ちびストープをかったとき、諸先輩方のブログで、Firexの一酸化炭素警報機なるものを
使っている人が数名いました。

たしかに、すべて自己責任で、スクリーンタープのなかで火器をつかうので
備えあれば憂いなしと思い、早速買おうと思っていたのですが、
全て売り切れ。



で、しらべたところ、この商品を取り扱っている会社も輸入しなくなったようで、
日本ではFIREX自体が購入不可となっていました。

煙探知機みたいなのは、いっぱい売っているんだけど、
一酸化炭素警報機は、あっても馬鹿高いものばかりで
諦めてました。

電池式も少ないし。 いっそのことAMZON.COMで買おうかと試みましたが、
送れませんとでてしまいました。

で、先日久しぶりにネットで、発見しました。 格安のバッテリー式


あまりにも安いので、心配でしたが、一応買ってみました。
送料が1200円と高いので、なぜとおもっていたら


ぼろぼろのエンベロップで、中国から届きました。
住所をみると、大連からのようです。
それにしては、結構早かったですが。 もちろん関税、消費税はありませんでした。

IMG_6339.jpg
IMG_6340.jpg

うーん。 つかえるのかな?

箱はぼろぼろですが、中身は大丈夫です。
IMG_6341.jpg

えらく軽いのですが、こんな感じです。

IMG_6342.jpg

単三電池3本で動きます。

IMG_6344.jpg

試しにテストしてみたら、夜中なのにものすごい大きな音でアラームがなります。
慌てて電池はずしましたよ。

取説も全て英語で、よくわかりませんが、ちょっとトライしてみました。

アラームは85デシベルの大きさです。 かなり大きい音ですね。
スピーカーにシール貼ろうかな。

音が出ているときは、LEDが光ると。。ふむふむ

*通常時は緑のLEDが30秒に一回光る。
*危険な状態になると赤いLEDがアラームとともに光ると。

50ppm-60-90分以内にアラームがなる。
100ppm-10-40分以内にアラームがなる。
300ppm-3分以内アラームがなると。



以下抜粋---------------------------------------------
一酸化炭素

概要
0.8. 毒性
・1時間程度の暴露では、600~700ppmから酸素不足による症状がではじめ、
1,000ppm以上になると重篤な症状が現れ、1,500ppm以上では生命に危険が及ぶ。
・CO濃度をc(ppm)、暴露時間をt(hr)とすると
ct<300 影響は少ない
<600 軽度の作用
<900 中度ないし高度の影響
=1,500 致死
・許容濃度:50ppm、55mg/m(3)
・短時間暴露限度:400ppm、440mg/m(3)
・最小致死濃度:650ppm・45分

一時間1,500ppmのなかにいると命が危ないということですね。

50ppmは日常生活のなかでも存在するようです。
狭い部屋でのタバコもくもく状態とか、トンネル内とか。

計算式は
CT<300とか600とかなっています。
ですので、例えば50ppmが6時間続いても、300ppmになるので
軽度ということになるんでしょうか?
子供と大人でも違うとは思うのですが。
なにしろ、一酸化炭素は目に見えないので、十分に気を付けたほうが
いいかと思います。 はじめはめまいや頭痛と行った症状からはじまるので
症状からも分かりずらいので。


自己責任
で、たとえ50ppmでも、冬キャンプで火器を使いたい人は、こまめの換気に
気を付けたほうがよさそうですね。



ちなみに、同じ商品のようですが、ヤフオクにもいくつか出てました。


またレポートします。

と、いってさらにネットを見ていたら、もう少しわかりやすい表記が
ありましたので、あわせてUPしておきます。

--------------------------------------------------------------------------
一酸化炭素の濃度レベルと症状】(対象者の年齢や体調、状況によって異なります)

50ppm  健康な成人が8時間耐えられる限界濃度
200ppm  2~3時間で軽度の頭痛、だるさ
400ppm  1~2時間で頭痛、3時間で死亡の危険
800ppm 45分間で頭痛・めまい・吐き気・けいれん、2時間で失神、2~3時間で死亡
1600ppm 20分間で頭痛・めまい・吐き気、1時間で死亡
3200ppm 5~10分間で頭痛・めまい・吐き気、25~30分間で死亡 
6400ppm 1~2分間で頭痛・めまい・吐き気、10~15分間で死亡
12800ppm 1~3分間で死亡

これだけみると結構怖いですね。




スポンサーサイト
ちびストーブ | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/11/11 10:12
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。