FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

白馬大池から白馬岳

翌日は白馬大池から白馬岳への道のりです。
4時間ぐらいの気持ちのいい稜線歩きを想像してました。

ただやっぱりあんまり楽ではなかったです。 稜線歩きとはいえ、登りだし
距離もそこそこあります。

白馬岳からはおおむね下りになるのでしょうが、大池からはだらだら登ります。

朝は。。

Hakuba2CIMG3883.jpg

雲がおおいですが、晴れです。
天気予報では明日午前中までが曇りで、午後から崩れるってのが1週間ぐらい前の予報でした。
ただ,,,, それはまたアップします。

今日は2-3時ぐらいに白馬につければいいので、得意の牛歩でも6時にでる必要はなかったので
8時30分出発とかなりゆっくり目でした。

6時間の予定です。

Hakuba2CIMG3895.jpg


まずは船越の頭を目指します。

Hakuba2DSC_1099.jpg

高度を上げていきます。

Hakuba2CIMG3892.jpg

Hakuba2CIMG3903.jpg

歩きやすいのですが、山歩きは楽しくもあり、辛くもあり。
息子(小3)がいってました。
「なんで山に登るの?」と

確かにそうだよね。 小学生ぐらいだと、自分もそう思ってましたから。
大人になるとストレスがね。。とか説明できないし。(笑)

まあ昨日よりは楽でしたが。

で、到着と。

Hakuba2CIMG3920.jpg

相変わらず雲がおおいです。

小休憩のあと小蓮華山へ向かいます。 まだまだ上ります。
この小蓮華山への登りには雷鳥スポットがあり、結構雷鳥をみることができました。
まあ、そんなに興味はないですが。 すみません。
雷鳥坂という名前もついているようです。

Hakuba2CIMG3905.jpg

Hakuba2CIMG3899.jpg

子連れらしき親子の雷鳥もいましたね。 運が良ければ見れます。ってレベルではないような。
必ず見れますぐらいです。

結構歩いて小蓮華山へ到着。 

小蓮華山までの道のりもあまり楽ではなかったです。
息子は完全にモチベーション下がりまくりで、 雷鳥ではどうにだませません。

少し速いですが、ここで昼食にしました。
結構遅れています。  うーん。 あと1時間半。

まあ3時ぐらいにはつくでしょ。

Hakuba2DSC_1106.jpg

坂の上の雲か。 見たことないけど。

確かNHKのドラマのエンディング使われていたそうな。 ともかく有名なアングルです。
好きな人は好きっていう。

ただ この後三国峠からの直登1時間が待ってます。 

Hakuba2DSC_1110.jpg

Hakuba2DSC_1113.jpg

ラストスパートで。

三国峠までは下りと思っていると、最後目の前に登りがきれいに見えてきます。
大した登りではないのですが、心が折れる感じになりますね。(笑)


で、到着。と。
小休止して、残りの登りに向かいます。

Hakuba2DSC_1115.jpg


Hakuba2DSC_1119.jpg

息子はかなりへばっていて、あと1時間といったものの、テン場まではさらに20分くだるとは言えませんでした。
まあ、くだりだから、だましながらとと思っていましたが。

泣きながら、白馬岳。 なんでこんなに曲がっているの?
なにも見えません。 泣。

Hakuba2CIMG4053.jpg

息子も奥さんも初めての白馬岳です。
見通しが良ければ、最高の景色なんですが。

何だかんだで15時過ぎてました。
最後はつらかったんで。

7時間弱? かかりすぎですね。
牛歩過ぎましたが、まあ怪我もなく良かったです。

距離は5kぐらいみたいですね。

頂上を満喫して、白馬山荘へ向かうと、雨が。。。。

少しお茶でもなんて言っていると、土砂降りの雨に。。
山荘泊が決定しました。 

一応二人の布団が壁に仕切られている感じで、3人でしたが、向かい合う形で
セットしてくれました。

Hakuba2CIMG4063.jpg


Hakuba2CIMG4065.jpg

食事はあったので、自炊の素泊まりです。
室内にも自炊場所があったので、快適でしたね。

Hakuba2CIMG4071.jpg

Hakuba2CIMG4070.jpg


なんとか無事白馬岳登頂できました。
明日は下山ですが、雨が。。。。心配です。

スポンサーサイト
白馬 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2015/09/06 12:07
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。