スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

志賀高原でスキー!

パパの今の会社の入社日は2月1日。
たぶん普通はどの会社でも入社日に有給が付加されると思う。かな?

今年も有給は全然消化できず。。それでもすこしだけ駆け込み消化。
1月28日(金)、1月31日(月)の2日休んで、4連休

せっかくなので、土曜日から2泊3日で志賀高原へ行ってきました。
もちろん、スキー。

今回の目標は、お坊ちゃまくんがリフトに乗って、できれば一人ですべってくる。
いわゆるリフトデビュー。

いままでは。。キッズゲレンデのエスカレーターのみ。
なんとか、いっぱしに。。

結果から。。。
shiga2.jpg

親ばかながら。。。完璧!
ここまでできるとは。。

始めは。。リフトに乗るだけはなんとかニコニコでいけたんだけど、キッズゲレンデの斜面と違い
いくらテレンテレンでもボーゲンができなければそれはそれは難しい。
自分も昔そうだった。 はたから見たら止まりそうなスピードでも、本人はもう死ぬ思い。(言いすぎか?)

2本目で、『2泊は長かったか?』『キッズゲレンデへいくか?』などど思いをめぐらせた。
が、何とか『ハの字』を飲み込ませたら、そこからはあっという間。

子供は飲み込みが早い。

今回は志賀高原の一の瀬ファミリーで3日間スキーをしたんですが、初心者には最高のゲレンデです。
ただ、学生のスキー教室が多い。 それだけが難点。
でも、土日でもリフト待ちはなし。 志賀は広いから。

クワッドで山頂まで行き、初心者コースを4km弱何本すべったか。
時にはスピードが出すぎてこっちが怖かった。

3日目にはボーゲンでターンができるぐらいまで。 シュテムターンも
すぐできるのでは。 と思えるぐらい上達した。 4歳児恐るべし。

ただ、寒波の影響で太陽は見えず。 雪は降り続き。。それはそれは寒い。
山頂から中腹ぐらいは大人でもかなり寒い。 特に顔。
リフト乗り場あたりでマイナス7度とか9度とか。多分山頂はマイナス10度は軽く越えていたと思う。
体感温度ではマイナス15度ぐらい。

shiga1.jpg

山頂の木々も雪に覆われ。

shiga3.jpg

一の瀬クワッドを降りたところからの焼額。 昔は何回か行ったし、私をスキーに連れてっての舞台でもある。
『おう、焼額、どうだった?』 田中邦衛の台詞が思いつくのは自分だけ?

初日は午後からリフト終了の4時40分まですべり、翌日は10時ぐらいから、3時ぐらいですべり
最終日も9時半ぐらいから12時半まですべり、スキー三昧にて帰宅。

最終日のお昼ぐらいに。。。やっと

shiga4.jpg

待望の晴れ間! でも帰るし、気温はマイナス9度だし。
太陽があると、スキーは本当に楽しい! 次回は神頼みしながら、こよう!
3回スキーにいって晴れ間は今回の帰る直前。 結構悔しいな。

今回残念ながら車の写真はないですが、2泊で史上最高に雪に埋もれていました。
宿のおじさんが、スコップを2本貸してくれたときには、なんでと思いましたが
確かに必要でした。 横のドア、前、結構雪はきをがんばりました。
50cmはあったかと。


ちなみに、今回はパパの靴も新品でした。
くつ

ゼビオで買いました。 板もオレンジで、ストックもオレンジで
『いわゆるトータルコーディネイトだな』って。。すみません。サロットじゃないですが。












スポンサーサイト
志賀高原 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/02/01 23:56
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。