スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

ほんとうに気持ちいいキャンプ場 100

いつもキャンプ場を選ぶ際に参考にしている本があります。
結構すでに有名な本ですが、 BE-PALの2002年の増刊号で
名前も 「ほんとうに気持ちいいキャンプ場 100」です。

IMG_5713.jpg

もうずいぶん前の本なので、結構くたびれています。
実はこの本は自分が買ったものではなく、奥さんが買った本です。

いろいろなカテゴリー別になっており、なぜか点数までついてます。
かなり独断と偏見かとは思いますが。 
カテゴリーは

Supreme
Spa
Forest
Bonfire
Cottage & Trailer
Sunrise & Sunset
Canoe & Kayak
Fishing
Bicycle
Bird-watching
Trekking
Island
Snow


となっています。 なかなか良く出来た本です。

なぜ奥さんが買ったかというと、この本の1位に出ているキャンプ場
野反湖キャンプ場 90点に結構初期の頃キャンプにいったことがあるからでした。

IMG_5714.jpg

自分はすでに何回か釣りで行っていました。 フライを初めて、師匠のお兄さんに
「今度カナダの湖のようなところへ釣りに連れってってやるよ。」「カナダいったことがないけど」
と言われ連れっていってもらったのが、はじめでした。

カナダの湖がどんなものか、わからないのですが、たしかにカナダの湖のような雰囲気のある
なにもないキャンプ場でした。

こんな気持ちのいいキャンプ場を探して、キャンプをしています。
で、せっかくなので、誰もがやっているとは思いますが、
カテゴリーを

気持ちのいいキャンプ場とキャンプ場に分けました。
参考にはならないと思いますが、アップするときは、区別して
上げてみようかと。

ブログを始める前に、すでにいくつか行っています。
道志の森や、吹上高原、菖蒲が浜、無印津南なんかは
ほんとうにいいキャンプ場でした。

いつか制覇するまで。 無理か。

ちなみにニセコサヒナで、この本の話をしたところ、これ以降この本をみて
来たと言う人が増えたと行っていました。
この当時のニセコサヒナは、木も小さく、全く別のキャンプ場のようです。


IMG_5715.jpg
スポンサーサイト
ほうとうに気持ちいいキャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2011/09/21 00:37
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。