スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

まとめて更新2016 1

 ブログってのはなかなか更新が難しくって。
すでに2017年の2月も後半。
なのに、ブログは夏前から止まったまま。

SMSでも更新しましたとか、宣伝するのがきらいなので、友達でも
自分がブログをやっていることは知りません。 たまたまたどり着いた人はいるかも
しれませんが。

てなわけで、2017はダイジェスト版で一気に更新しようかな。。と


で、まずは。
本栖湖カヤック遊び。
昨年はこれ一回だったかな? 💦

 s-20160730_101233.jpg


飽きると泳ぐ。。

s-20160730_113722.jpg 

本栖湖は通っていますが、キャンプもできるし、カヤックもできるし、いい場所です。

で、さらに。
いいやまふるさと納税をして冬に使わなかった宿泊補助券があったので、斑尾にキャンプに行ってきました。 いつだったけかな? なにしろ夏前
いったのは斑尾高原どんぐり村。

s-20160716_155544.jpg 

いい場所でしたよ。 斑尾スキー場のすぐそばにあります。
キャンプサイトは少ないので、要予約ですね。 ただ、きれいなロッジがあるので
冬も営業しているのかな? 場内にはお風呂もありました。 予約制ですが。
自分たちはまだらおの湯に行きましたが。 まだらおの湯も安くてきれいです。 
500円ぐらいだったかな。 あとそのそばにはキャンプ場もありました。

s-20160716_155358.jpg 


たき火台完備です。 使いませんでしたが。

s-20160716_155354.jpg 

で、翌日はZIP Line
一度やってみたかったんですよね。こちらも昨年買った5000円で10,000円分遊べると
いういいやま体験チケットの残りを使いながら。
こんなハーネスをつけて、ワイヤーにつけた滑車で谷をわたるって遊びです。
楽しいです。

s-20160717_145245.jpg 

s-20160717_150317.jpg 

真剣です。

s-20160717_145245.jpg 


慣れるまでは結構怖いです。 特に着地が。
残念なことにこの日は霧がすごくて、下はあまり見えませんでした。 というかまったく
なので、霧の中を滑走している感じで。

↓がノーマルの滑走方法ですが、場所によっては背中につけてスーパーマン滑走もできます。
やってみるといいかもしれません。

s-20160717_161252.jpg 


細かくはもっと遊んではいると思うのですが、あとは夏休みかな。
今年の夏は公園に結構行きました。 新宿御苑、代々木公園、もちろん小金井公園とか
あれです。 ポケモン。 (笑)。


更新2へ続きます。 

キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2017/02/19 10:24

かずさキャンプ場へ

会社の送別会でなぜかかずさオートキャンプ場へいってきました。

ほぼほぼ素人集団だったのでコテージ2棟借りました。





今回はキャンプ場の紹介というか雰囲気だけ。

コテージは冷暖房完備
お風呂、トイレまで
至れり尽くせり。

だけど布団はなし。



大きなキャンプ場でコテージもサイトもたくさんありました。

アクアライン渡るとすぐです。







やぎもいました



実はこの日は成田界隈でゴルフしてからかずさに行きました。所要時間は1時間をゆうに越えてましたが、キャンプ場から新宿はそれより短かったです。

テントサイトもコテージもいっぱいのようでした。

まあそんなにいきたい感じではないですか。それでも有名なキャンプ場なのでいけてよかったです。

かずさオートキャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/08 14:01

高尾山から相模湖へ

何回か行ったことがあるんだけど、6月のとある土曜日になにか思い立って、家族で高尾山を歩いてきました。

電車で高尾駅まで移動して、京王線の高尾山口駅へ
下から歩くか、横着しようか。。悩み。。ませんでした。
今回は縦走なので、ケーブルカーへ。
takao20160626_085126.jpg 
で、天気のいいなか、ゆっくりと山頂を目指します。
猿園を横目に見ながら。  昔息子が小さい時ここにきて見たなとか思い出に浸ります。
あと、やっぱり金毘羅山も思い出しますね。

結構慣れたもので、あっという間に山頂へ。

takao20160626_095424.jpg 

余裕です。
少し散策しながら、休憩を取りました。

takao20160626_095509.jpg 

で、ここが終点ではないので、この先へ進みます。
昔来た時はこの先に行く人はほとんどいなかったのですが、今はそれはそれは多いです。
ちょっとびっくりしちゃいました。

本当に以前(20年前ぐらい?)は進むのがさみしいくらいだったのですが、まあ結構な人数が
歩いていました。 季節かな?

これは山頂付近からの景色ですかね。

takao20160626_101513.jpg 

歩き初めてしばらくすると茶屋があるのですが、さすがに素通り

takao20160626_102325.jpg 

この辺、道が二手に分かれていて、どちらも目的地は同じなのですが、まったく記憶にないです。
むかしからあったかな?

takao20160626_101543.jpg 

すみません。 写真の順番が間違っているかもしれません。
すべて記憶なので。 校閲さんにお願いしたいくらいです。
茶屋の間にとった写真かもしれません。

目指すルートは小仏城山です。 そこから下って20号にでて、バスをつかまえるって
算段なのですが。 (笑) それでも3時間ぐらいの行程ですかね。
休憩等いれれば4時間から5時間です。 

takao20160626_111526.jpg 

うーん。 やばいくらいどこだかわかりません。
たぶんあっていると思います。 (写真の順番ね。)

で、もみじ台、一丁平を経て城山へ。
昼時の人気店でした。

takao20160626_121254.jpg 

takao20160626_121141.jpg

本当です。

自分たちはバーナー・カップ麺ですが。

あと、最後のしめに

かき氷 イチゴミルク。

takao20160626_121941.jpg 


城山から見えた景色ですかね。 すみません。 なんの情報にもならない。 泣
takao20160626_110504.jpg 

で、しばらく下って20号にでると、目の前をバスが。。。

もう走って追いかけました。 バス停はけっこう近くです。
結果。。まってもらいながらのセーフ

相模湖駅からJRで帰りました。
6月の天気のいいトレッキングでしたね。




キャンプ場 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/03 11:27

デリカD5に懲りずに色々

キャンプにもあまり行かず、でも車いじりには余念がなかったことを
一応報告しておきます。 (笑)

しょぼいしょぼいデリカのホーンを交換しました。
グリルは外してナンバーを外して、エクステンションを浮かせた状態での交換です。

Marukome20160521_154002.jpg 

む?

Marukome20160521_163225.jpg 

ミツバのプラウドホーンです。 アルファコンパクトが定番ですが、
ちょっと太めの音のプラウドホーンにしました。 値段も安いですし。
結構満足


あとアンプ。
色々オーディオ関係は今までのいじってきましたが、
アンプを取り付けたのは初めてです。

アルパインのちっちゃいアンプですが、各段に音はよくなります。
おすすめ。
設置場所は助手席の前側です。

すでに、運転席にはウーハー、助手席にはAC インバーターといろいろついているのです。
雑音が心配でしたが、大丈夫でした。

Marukome20160618_165451.jpg 

こいつです。





あれ、値段上がっているんだけど。 こんな値段じゃなかったな?
1万ちょっとだったような。

フロントは何とかスピーカーラインを引き込んだんですが、リア面倒だったので
ナビ裏のスピーカー線を切ってつなぎました。

Marukome20160618_104635.jpg 

フロントもこれでよかったな。 今思えば。

えーっとわかりますよね。
もともとナビ裏から出ているスピーカー線にアンプの出力線をつないだってことです。

アンプはおすすめですね。

スピーカー、デッドニング、アンプでもう別世界
ただ実をいうと音楽あんまり聞きません。

だたやってみたかっただけです。 楽しかった。

それに合わせて
こんなのも、フロントとリアに引きました。
でも次はカーペットはずして、フロアのデッドニングをやろうと思っています。
天井までやっちゃうか?

Marukome20160904_115607.jpg 


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エーモン 2661 ロードノイズ低減マット(L)
価格:1549円(税込、送料別) (2016/11/1時点)


D5 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/11/01 23:08

四国最終日 シーサイドコリドール

ゆとりすとパークおおとよのあとは

祖谷渓から大歩危・小歩危へ

日本三奇橋のかずら橋。 有料です。

Marukome20160505_101345.jpg 

で祖谷渓の小便小僧
山道を結構走ります。
覗き込むとまあ怖い。 四国って大自然多くていいところ満載ですね。
ちょっと住みたくなりました。

Marukome20160505_113319.jpg 

で、大歩危・小歩危

一応船なんか乗りましたが、たいして面白くはないです。

Marukome20160505_122719.jpg 

一日遊んで、最後の宿泊は海沿いのシーサイドコリドールキャンプ場

MarukomeIMG_0627.jpg 

綺麗ないいキャンプ場でしたね。
空いていたので、サイトも海側の一番いいところでした。

MarukomeIMG_0628.jpg 

一泊だけなのがもったいない。
広いし、綺麗だし、こんなキャンプ場ってあまりないですね。
まあ、ワイルド感には欠けますが、リゾートキャンプです。

天気が今一つだったのですが、曇りで。
最後の四国を楽しみました。

翌日は・・・雨予報。。
だったので、早めに撤収しました。 
ぎりぎり雨の前に撤収できて、7時ぐらいからさぬきうどんへ。 またか。

さか枝さんへ。 おいしかったです。 やっぱり。

Marukome20160506_081052.jpg 

で、いよいよ四国を離れます。
帰り道は瀬戸大橋で。

奥さんがとった写真です。
一応。 念のため

MarukomeIMG_0632.jpg 

Marukome20160506_092110.jpg 

本州側のPAで休憩

で、宇野港まで。いって。 
さらにフェリーに乗りました。 (笑)

車は宇野港に止めて、空身で。

目的地は直島です。
ここも。。。知らなかった。

こんなのが、そこかしこにあります。
芸術の島ですね。

MarukomeIMG_0638.jpg 

MarukomeIMG_0635.jpg 

Marukome20160506_112226.jpg 

美術館巡りをして、雨の中観光もしつつ、再度フェリーで本州へ再上陸
で、家路へ。 遠かった。 
しかも雨だし。

ただ行きと違って、空いていたし、距離感もだいたい分かっていたので
耐えられました。

名古屋からは中央道へ。 やっぱり通いなれた?中央道のほうが楽です。
夕方岡山をでて、翌日ちょっと超えたぐらいに東京につきました。

初めて四国へ行きましたが、いいところで、こんなキャンプも良かったですね。

やっとGW書き終わりました。


蛇足ですが、家族全員モンベルのカッパを使っています。 このストームクルーザー ちょと高いですが、本当におすすめです。 軽いし、性能はモンベルのカッパのなかでもピカ一です。 回し者ではありません。

シーサイドコリドール | コメント(0) | トラックバック(0) | 2016/10/31 23:11
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。